« 10日付夕刊の読売新聞 | トップページ | 森永卓郎さんと、婦人公論で対談 »

事務所のパソコンが壊れる

木曜日に突然、事務所のパソコンが壊れた。
メールの文面を作成していたら、突然、電源が落ちたのである。

その後は、勝手に何度も再起動を繰り返すので、ファイルなどが壊れるが心配で、起動したくはなかったが、急ぎのメールなどもあったので、「セーフモード+メール」のみで起動。

セーフモードでも、ファイルのコピーはできそうなので、時間を作って、コピーしなければ・・・

今のパソコンは、3年くらい使っているので、そろそろ寿命なのかも!?
5年間の修理保証サービスは付けているが、リカバリーされて戻ってくるだけのような気もするし・・・

仕事用のパソコンは、負荷をかけがちなので、毎年買い替えているという知り合いも結構いるが、私はパソコン音痴なので、壊れない限りは、使ってしまう。

壊れた時点での買い替えになるため、どの機種がいいとか、全く検討しないままの買い替えになる。

とはいえ、スマホのおかげで、パソコンに不具合があっても、メールは読めるし、急ぎのメールなら、とりあえずの返信もできる。
添付ファイルも読めるので、大助かり!

問題なのは、パソコン周りの片づけ。

事務所の仕事スペースの周りは、資料を積み上げており、ぎりぎりで均衡を保っているような状態。
パソコンを入れ替えるには、まず片付けをしなければならない。

この機会に、パソコン周りだけでなく、不要となった資料なども整理したいが、結局、片づけできないままのパソコン入れ替えになってしまうかも・・・

とりあえず、ブログの更新は、自宅のパソコンでおこなうつもり。
事務所に新しいパソコンが届くまでは、ブログ更新の「ときどき度」は、ますます上がってしまうかも!?

|

« 10日付夕刊の読売新聞 | トップページ | 森永卓郎さんと、婦人公論で対談 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10日付夕刊の読売新聞 | トップページ | 森永卓郎さんと、婦人公論で対談 »