« 5週分け家計管理法を、ぜひ。 | トップページ | 物欲がなくなった(たぶん、だが) »

ウルトラマン保険

ブログでも、何度かご紹介してきている少額短期保険だが、少額短期保険会社の社長さんたちの中には、既存の保険会社に収まりきらなかった方もいるようで、発想がユニークな方が多い。

先日も某少額短期保険会社との情報交換会で、「こんな保険をつくりたいと考えた」という話をうかがったのだが、その中でも面白かったのが「ウルトラマン保険」。

闘病されているお子さんの病室にウルトラマンが参上?して、お子さんを励ますというサービス付の医療保険の発売を考えていたとのこと。

発売を模索したところ、許可は下りなかったそうなのだが、許可されなかった理由は、ウルトラマンの衣裳(着ぐるみ?こんな書き方をすると、ファンの方に怒られるのだろうか)が、病院という空間にそぐわない(簡単に言うと、雑菌だらけ)ということらしい。

それに加えて、1日の日当(出動料?)が○万円かかるということで、費用面でも難しかったらしい。
費用は、「へえ~」と納得できる金額だったのだが、社外秘かもしれないので、ブログでは伏せておこうと思う。

どうしても、知りたい方?がいれば、コメントください(苦笑)。
個別になら、お教えします。。。。

いろいろと雑談をしていて気になったのは、火災保険や傷害保険などで30万円を超える品は不担保という仕組みになっているのを、逆手に取る請求があるということ。

たとえば、ヴィトンのバック29万5000円、エルメスの宝飾品28万7000円のように、30万円以下の被害を列挙して、請求してくる人がいるのだという。

保険というのは、モラルリスクと戦わざるを得ない商品なのだと、改めて実感した日でもあった。

|

« 5週分け家計管理法を、ぜひ。 | トップページ | 物欲がなくなった(たぶん、だが) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5週分け家計管理法を、ぜひ。 | トップページ | 物欲がなくなった(たぶん、だが) »