« サンビナス立川を見学してきました | トップページ | 5週分け家計管理法で、取材にご協力していただける60代の方を探しています »

仙台に行ってきました

16日から17日にかけて、仙台に行ってきました。

仕事自体は、16日の午後に仙台で財形関係のセミナーがあったからですが、今回は主人が仙台に「付いて」きたので、宿泊することに。

付いてきたといっても、一緒に東京から出かけたわけではなく、主人は16日の朝2時頃、車で出発。
そのまま山形まで行き、朝6時頃から日帰り温泉に浸かっていたそう。

日帰り温泉をはしごした主人とセミナーが終わった私は、宿泊先のホテルで待ち合わせをして、その後、牛タン料理を食べに行きました。

たくさんある牛タン料理店からどこを選択するかで迷いましたが、ゆでタンやタンのたたきなどが少量ずつ、コースで出てくるお店を選択。
味も量もほどほどで、それなりに満足したのですが、瓶ビールが置いていないことに不満だった主人(生ビールは薄くて、ダメだそうです)。

もう少し飲みたそうだったので、近くを散策して、1軒の居酒屋へ。

入口は地味な感じのお店でしたが、奥に長いお店で、店内はほぼ満席状態。
隣の席の人たちが、なんだか大きなジョッキを飲んでいたので、お店の人にそのジョッキを指さして、「これはなんですか?」と聞いてみると、「男前ジョッキといって、1リットル入ったサワーです」との返事。

「大きくて、冷たくて、安い」飲み物が大好きな主人。

男前サワーの値段が1杯500円だと知ると、テンションupup

結局、男前サワーを4杯。
量に直すと、4リットルのサワーを飲み干して、ご満悦(ホント、よく飲むオトコだわい)。

お店の人にも、驚かれながら、ご機嫌でお店を後にしました。

ホテルは、ビジネスホテルのような値段設定ながら、天然温泉+露天風呂+サウナのついているところを選択。

最近、泊まりになる出張では、できるだけこのチェーンを利用していますが、今回の仙台での宿泊も大満足。

夜9時30分からは夜泣きそば(醤油ラーメン)の無料サービスもあるホテルです(こう書くと、ご存知の方もいますよね)。

私はまだ、夜泣きそばは食べたことがないのですが、今後、違う町で利用する際は、ぜひ、夜泣きそばを食べてみたいなあと思っています。

主催者側に「もしかしたら、主人が付いてくるかも?しれません」と伝えたところ、「ホテルもこちらで取りましょうか?」と言っていただきましたが、泊まらなくても日帰りできるセミナーなのにホテル代を出してもらうのはまずいでしょ!?ということで、恐縮しながら、辞退しました。

新幹線代だけ、お願いします・・・

そして・・・
次の日は、子どもたちを残してきたこともあり、昼食を食べた後、すぐに東京へ。

新幹線での移動のときには、かさばるお土産は買いにくいですが、今回は車で帰れるので、調子に乗って、しこたま買い込みました。
今週お会いする方には、「萩の月」をお渡ししたいと思ってます。

帰ってきてからは、末っ子のリクエストで、回転寿司へ。

上の二人は、バイトやら部活やらで一緒に行けなかったので、食べたそうなネタをお土産用のパックにどんどん詰めていると・・・
テーブルの上に乗っているお皿が50皿をはるかに超え、私たちの席の横を通る人からは「どんだけ食べるんだよ」という冷ややかな視線が。。。

お土産のパックは目立ちにくいですが、積み上げたお皿は目立つので、「全部、3人で食べたわけではありません」と、言い訳したい感じ。

実のところ、私は5皿しか食べていないのに、主人は14皿、末っ子は13皿も食べました。
でも、身体の大きさからは、末っ子より私のほうがたくさん食べたようにしか見えません。

う~ん、これっていつも、「太ってると損だなあ」と思うシチュエーションです。

つまらないオチで、失礼しました。

|

« サンビナス立川を見学してきました | トップページ | 5週分け家計管理法で、取材にご協力していただける60代の方を探しています »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンビナス立川を見学してきました | トップページ | 5週分け家計管理法で、取材にご協力していただける60代の方を探しています »