« ある保険セミナーで起こった流血事件 | トップページ | 上大岡トメさんと「せんべろ酒場」で飲む »

「あさイチ」にVTR出演しました

今朝のNHK「あさイチ」は、「どう付き合う?“シングルのきょうだい”」というテーマでしたが、今回私は、VTR出演をさせていただきました。

といっても、自分では番組を観ていないので、どのくらいの時間、私のコメントが使われたのかは、未確認状態。

観ていただいた方からコメントをいただいたのと、昨日、FPの和泉昭子さんから「畠中さんは、明日の放送にVTR出演するんですね。カメリハで、VTRを観ましたよ。私も後半にちょこっと出演します!」というメールをいただいたので、放送されたのだと思います。

今回は「結婚していない兄弟姉妹との付き合い方」がテーマですが、ひきこもりのご相談を受けている中でも、『兄弟姉妹の関係』が問題になる機会は少なくありません。
視聴者の方々は(自分は観ていないままですが)、どのような感想を持たれたのかに、私自身は興味があります。

機会があれば、担当されたPDの方に、視聴者の反応を聞いてみたいと思っているところです。

|

« ある保険セミナーで起こった流血事件 | トップページ | 上大岡トメさんと「せんべろ酒場」で飲む »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

う~ん残念です。私はもう家を出ているので、「アサイチ」は見られない。
母にはシングルの妹がいて、両親と同居してました。母は夫(私の父)を亡くした後、実家に戻り、姉妹で両親を見とりました。その3年後、妹がガンになり、母が介護しました。弟の嫁がやってきて、「家のことは私に任せて」と言って、着物や貴金属をごっそり持ち帰ったのが笑える。でも母は「あの人は見栄を張らなきゃいけない場面があるのよ」と文句は言いませんでした。
強欲な弟夫婦より私が嫌だったのは、介護もせず、生活にも困っていない母の姉が相続を主張したこと。まあその人は超高級高齢者施設に入りながら、我が身の不幸を嘆いて亡くなりました。
母は今も元気で、子や孫に愛されて、兄は「親戚で一番おふくろが幸せだとみんな言ってるよ」と言っています。

投稿: R | 2013年1月23日 (水) 18時30分

アサイチ・・途中からですが ちらっと拝見しました。
相談されていた内容は お母さんと引きこもりの息子さんの今後のことですね
マンションを売りに出して 公営住宅に移る・・という提案は なかなか思いつきませんが
都会であれば マンションの買い手も付くかと思います。。
ただ 公営住宅ですが 私の友人のシングルマザーも 応募しているけど なかなか当たらないって嘆いていたので
この親子さんも 売れたのちにすんなり住居が決まればいいのですが・・。
(最近は少人数家庭より 4人家族とかで 大黒柱である父親が居ても収入が低いと そちらのほうが入れる確率が高いって聞いたものでして・・)

投稿: yuki | 2013年1月24日 (木) 18時59分

あさイチ見ました。私は、45歳の兄の事でとても悩んでる妹です。高校を中退してから、仕事をしても長続きしない。仕事しているより、ひきこもる期間が長く、4、5年前からはずっとひきこもる状態です。親にお金の要求、借金、ローンの返済も全て親任せ。去年、親が、お金の要求に応じなかったら、家中物をひっくり返しぐちゃぐちゃに暴れました。
親が、お金を出すまで家の中をついて歩いたり、5千円とか1万円とか買いたメモ用紙を何枚ものりで、床にはりつけたり…
今回、保健師さんに相談にのってもらい、兄と母親を離し、ルールを決め、自立できるように話し合いをしていました。半年目に、アルバイトが決まり仕事をはじめました。が、1ヶ月で辞めてしまい、またひきこもる現在に至っています。ひきこもりととらえるのか?ニートととらえるのか?発達に課題をもっているのか?この先、これからどうしたらいいのか本当にわからなく、兄と母親を離すために母親との同居で、みんなが気をつかい私の家族までおかしくなりそうです。テレビで畠中さんの事を知りました。テレビの内容と兄のケースは少し違う気がします。でも色んなケースを見てこられたので、相談したい思いながら、テレビをみました。本当にどういう方向付けがあるのか私にはわかりません。

投稿: ゆうれいまま | 2013年1月25日 (金) 11時24分

R様
いつもコメントをありがとうございます。
私の場合、出演する前にブログでお知らせすることは、ほとんどありません。
ときどき、「テレビに出るなら、告知してよ」と言われるのですが、わざわざ見ていただくのは、恥ずかしいですし・・・これからも、ないような気がします。
〉親戚で一番おふくろが幸せだとみんな言ってるよ
お母様、本当に幸せな人生を送られたんですね。
お金をたくさん持っているより(Rさんのお母様は資産をお持ちかもしれませんが、たとえ話なので、お許しを)、子や孫に愛されて、高齢期を送るというのが、幸福度が高いと私は思っています。
お母様が長生きされますように、私にも祈らせてください。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年1月25日 (金) 17時47分

yuki様
こんにちは。
コメントをありがとうございます。
〉アサイチ・・途中からですが ちらっと拝見しました。
〉 相談されていた内容は お母さんと引きこもりの息子さんの今後のことですね
ごめんなさい。実は私、放送を見ていないのです。
今回は、けっこう長い時間、VTR収録をしたために、どこの部分が放送されたのか、わからない状態です。
〉ただ 公営住宅ですが 私の友人のシングルマザーも
〉応募しているけど なかなか当たらないって嘆いていたので
公営住宅は、1度や2度の応募くらいでは、なかなか当たらないと思います。
なので、ひきこもりのお子さんを将来公営住宅などに住まわせようと思うなら、「落選履歴」を早いうちから積み重ねてもらうように促しています。
しかも、ひきこもりのお子さんの場合、築年数の浅い物件を狙わないと、建て替えなどで住み替えを余儀なくされてしまう可能性があります。
築年数の浅い公営住宅なんて、100倍くらいの倍率になるかもしれないので、3~5年くらい、応募を続ける気持ちで、頑張ってもらうしかないのです。
ですが、頭では考えていても、住み替えを実行されるところまで、たどり着かないのが、ひきこもりのご家庭の特徴です。
住まいが決まらないと、かかる生活費を見積もれないので、プランが立てられずに困ることもよくあります。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年1月25日 (金) 17時55分

ゆうれいまま様
はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。
メルアドが書かれていなかったので、コメントでの返信となりますことを、お許しください。
お兄様のケースとは若干異なりますが、最近、定職に就いていないお子さんの「金遣いの荒さ」に困っているという、ご相談は増えています。
カードの返済を肩代わりしてきたのだけれど、もう限界!払えるお金がないから、家を手放すしかないのか、というご相談も多くなっていますね。
お兄様の件、即効性のあるようなアドバイスは難しいように思いますが、お母様が亡くなられた後の生活設計は、今のうちから立てておかないと、ゆうれいままさんのご家庭にしわ寄せがいくのは、確実なように感じられます。
困っていらっしゃる方に対して、追い込むようなコメントをして恐縮ですが、ゆうれいままさんのご家庭を守るプランが必要だと考えます。
個人的なご相談の場合は、VZA00315@nifty.ne.jpまで、メールを頂ければと思います。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年1月25日 (金) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ある保険セミナーで起こった流血事件 | トップページ | 上大岡トメさんと「せんべろ酒場」で飲む »