« 「明治安田生命の学資のほけん」は今年の3月までに入るのが、断然有利! | トップページ | 会食の機会が増えたら・・・。 »

サンシティ横浜&グランクレール馬事公苑を見学

本日はサンシティ横浜を見学。
今回は一般の見学会に参加させてもらった。

もうすぐ82歳になる母のことを考えて、このところ高齢者施設の見学をしているのである。

サンシティ横浜

ここは、日野原重明先生も部屋を所有されているということで、少し前まで100名くらいの入居待機者がいるほどの人気の高齢者マンション(今は待機リストは解除したそう)。
とにかく大規模なマンションで、共用施設の充実ぶりは、目を見張るほど。

プールにフィットネス、ヘアサロン、400名も入る大規模ホール、AVシアターに、カラオケルーム、麻雀ルームに囲碁ルーム、ライブラリーに、ビリヤードルーム、コンビニなどなど。

今日見学していて感じたのは、入居者の人数が多いと、人間同士のいざこざが起こりにくいということ(説明してくださった方もそうおっしゃっていたし)。

20名とか30名で、毎日顔を合わせて暮らすから、ちょっとしたいざこざが起こったり、ボスのような存在が生まれたりするが、元気な方向けの部屋だけで480室もあるのだから、毎日同じ人と顔を合わせずに済むように思った。

ご飯も3食食べる人もいるけれど、部屋には立派なコンロがあるから、食べたい時だけ、レストランで食べる人も少なくないらしい。

見学会ではお昼をいただいたが、お昼は和食、洋食(中華のこともあるそう)、麺類の3種類から、その場で選択可能。
普通のレストランと同じように、好きな席を選んで座ると、注文を取りに来てくれて、スタッフは食事を運んできてくれる。

朝食は和食、洋食、おかゆから選択できるそうだ。
夕食には軽めの献立がないので、和食と洋食の2種類から選択するらしい。

食事は和食をいただいたが、春菊のお味噌汁が特に美味しかった。
ウチでも作ってみよう。

駅からは少し遠いが、横浜駅か東戸塚駅へは、定期的にシャトルバスが出ている。
買い物などに、不便はなさそうだ。

もう1軒は、少し前に見学したグランクレール馬事公苑。

グランクレール馬事公苑

ここは「元」コムスンが経営していたところで、当時はバーリントンハウスという名前だったと思う。
何億もする部屋をテレビで何度か見たことがあったが、バーリントンハウスだったところを、現在は東急不動産が買い取って経営している。

こちらの造りは、贅を極めた感じ。
いたるところに大理石が使われていたり、使っている木材も高級感たっぷりだし、部屋の素材なども、どれをとっても「お金をかけて作ったなあ」という感じ。

コムスンが経営していた時よりも、入居一時金などは安くなっているはずで、価格的にも高いという気はしなかった。
億の部屋もいくつかあったが(億単位の部屋は我が家には関係ないし)、多くは55平方メートルの部屋で、空いている部屋を母の年齢で試算してもらったところ4000万円前後くらいだろうか。

母は自分から住み替えを希望しているわけではないが、一人暮らしだし、心臓がよくない。
85歳を超えると、住み替えなど面倒で動けないだろうし、介護が必要になってからの住み替えよりも、自立しているときの住み替えのほうが、選択肢は広くなる。

仕事で見学しているときと違って、「母だったら気に入るだろうか」という目で見ているので、見学した感想も、自分のものというよりも、母の評価になっているような気がする。

サンシティ横浜、グランクレール馬事公苑とも、とてもよかったので(私だったら、住み替えたい)、もう何軒か、住宅型の高齢者施設を見学してみた上で、住み替えについて、母の意見を聞いてみようと思っているところである。

|

« 「明治安田生命の学資のほけん」は今年の3月までに入るのが、断然有利! | トップページ | 会食の機会が増えたら・・・。 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

う~ん、羨ましい。私も住み替えたい。母の姉も高級な施設に入っていましたけど、母も羨ましがっていました。(母の姉が嘆いていたのは、夫と一人息子を亡くしたことなので、畠中さんのように愛情深い娘がいれば、幸せだと思いますよ)
地方は不動産価格が安いし、先祖代々の田畑を大切にしているので、デイケア中心になりますね。デイケアの環境は悪くないです。地方は人情が生きていて、ケアマネージャーさんやヘルパーさんが親身なんですよ。
姑は月6000円でフィットネスクラブの会員になっていて、マイクロバスで送迎してもらえるんですよ。自宅ではなく、スーパーの前で降ろしてもらえたりして便利です。姑はすっかりハマッてしまって、毎日500メートル泳いでたら、すっきり痩せて見た目が10歳くらい若返り、孫たちに理想のおばあちゃんと呼ばれています。

投稿: R | 2013年2月 2日 (土) 22時32分

マンションと同じで、見える所にお金をかけてあるバブリーな建物も素敵だけれど、地盤、耐震性、コンクリ等きちんと建てられているか?等も、気になるところです。

投稿: さかい | 2013年2月11日 (月) 12時22分

さかい様
こんばんは。
コメントを頂戴しまして、ありがとうございます。
〉地盤、耐震性、コンクリ等きちんと建てられているか?等も、気になるところです。
本当にその通りだと思います。
地盤や耐震性、コンクリートの強度などまで調べて住み替えする方はほとんどいないと思いますが、終の棲家として、安心して住み続けるには、大切なポイントですよね。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年2月12日 (火) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「明治安田生命の学資のほけん」は今年の3月までに入るのが、断然有利! | トップページ | 会食の機会が増えたら・・・。 »