« ひきこもりのご相談・最近の傾向 | トップページ | ねんきん定期便 »

新連載のお知らせ(追記あり)

1週間以上、ブログの更新が滞ってしまった。
今回も、「ときどき日記」というタイトルにしてよかったと、思う私。

ブログというのは、自分が体験したことを紹介したり、自分の思いを伝える場なのだと思うが、私には“伝えたい思い”があまりない。
著書やセミナーのお知らせなども、もっと積極的にするべきなのだろうが、押しが弱いので、いつも中途半端な感じになってしまっている。

積極的にアピールしたら、もう少しは、本が売れるのかも!??しれないのだが、う~ん、こればかりは、性格だしなあ。

絶対に営業関係の仕事はできないだろうなあ。
なので、営業マン、営業ウーマンをしている人に会うたび、「すごいなあ」と思う私。
あっ、余計な話か。いや、何が書きたいのか、わかりづらくなってきてしまった。

今日は最近の仕事について、少しだけご紹介。

たとえば女性セブン、週刊ポスト、週刊現代、AERA、週刊文春など、毎週のように、どこかの週刊誌に出させていただいている。

テーマは、週刊誌ごとに全部違う。
メインテーマがない、私らしい展開といえるような気がする。

そして・・・

少し前のブログでは、10年以上続いた連載がいくつか終了してしまったことを書いたが、ポツポツと新連載がスタートしている。

たとえば、PHP研究所の「のびのび子育て」。
「お金のハッピー相談室」というタイトルの連載を持たせてもらっている。

こちらは6回の予定で、すでに1回目は発売中。

(8月9日追記:連載が好評とのことで、6回分くらい、延長になるそうです。読んでくださった皆様、ありがとうございます!)

9月号から連載がスタートするのは、主婦の友社の「como」。

(7月10日追記:連載のスタートは10月号からになりそうです)

こちらは、マンガ家のフクチマミさんが、毎号さまざまなテーマのお金の話題について、私がアドバイスした内容を、マンガに仕上げてくれる形式だ。

どんなマンガに仕上がるのか、私も出来上がりを楽しみにしているところ。

連載は減ったり、増えたりしているが、今のところ、17本ほど。
毎月のものばかりではなく、3か月に1度のものもいくつかあるので、毎月30本くらい書いていた時に比べれば、締め切りはずいぶん楽になっている。

だからというわけではないが―

「心が軽くなる」ようなお金のエッセーのようなものが書きたいなあと思っているが、どなたか、声を掛けてくれないものだろうか・・・・
(これも、中途半端な売り込みですね)

|

« ひきこもりのご相談・最近の傾向 | トップページ | ねんきん定期便 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

「心が軽くなるような」お金のエッセー、読みたいなぁ!
ぜひ中高年が買える雑誌でね。「のびのび子育て」もcomoも50代には買えない。
話は変わりますが、地元の情報誌を読んだら、キャンプ場の特集がいっぱい。第1子はキャンプが得意なんですよ。第3子も夏休みにバンガロー借りてキャンプします。
若い人ってわくわくする楽しみ方知ってますね。中高年も見習いたいものです。

投稿: R | 2013年6月20日 (木) 13時07分

R様
いつもコメントありがとうございます。
うっかりして、このコメントに返信していないことに、今、気づきました。
大変失礼いたしました。
>ぜひ中高年が買える雑誌でね。
私も中高年の方向けの雑誌で、そのような内容を書かせていただけると、うれしいのですが。
誰か、このコメントを読んでくれないですかねえ。。。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年6月26日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひきこもりのご相談・最近の傾向 | トップページ | ねんきん定期便 »