« 4月と5月の新聞コメント | トップページ | メットライフアリコさんの健康フォーラムで講師を務めます! »

「ダイヤモンドライフ湘南」を見学

2日前のことになりますが、湘南(最寄駅は国府津駅)にある「ダイヤモンドライフ湘南」の見学に行ってきました。
今回は、「高齢期のお金を考える会」のメンバーが中心となり、仕事仲間のファイナンシャルプランナーに声をかけた形の見学会です。

ダイヤモンドライフ湘南

ダイヤモンドライフ湘南は、いつもセミナーなどでお世話になっている中銀ライフケアの分譲型シニアマンションです。

中銀ライフケアの熱海の物件はかなり見学しましたが、築年数が浅い物件ということで、前々から見学したいと思っていたのが、ダイヤモンドライフ湘南でした。

到着したときには、地元の地域包括センターの職員の方が認知症セミナーをしていたので、少しだけ見学させていただけることに。。。
自立型のシニアマンションなので、80人ほどの受講者の中に、車いすに乗った方は1人もお見かけせず。。。

介護付き有料老人ホームとは、違った雰囲気を感じました。

中銀ライフケアは、共用施設が充実していると、見学するたびに感じますが、ダイヤモンドライフ湘南は、小田原市では珍しい温泉を採掘。
地下1キロからくみ上げている温泉は、最上階、14階にある温泉大浴場に。

大浴場からは海が一望。
海を眺めながらの入浴は、さぞかし気持ちがいいんだろうなあと思いました。

販売中の部屋を3部屋見せていただきましたが、100平方メートル超えの部屋は、パーティなどができそうな感じにリフォームされていて、別荘として使われていたとのことで、部屋がとてもきれいでした。
ちなみに、100平方メートル超えの部屋の価格は4000万円。

見学に参加した方の中からは、「ここに事務所を移して、海を眺めながら原稿を書いたり、相談を受けたりしたら、気分がいいだろうなあ」という感想も、ちらほら。

昼食には、地元で採れたというアサリを使ったアサリご飯をいただきました。

話は少し変わりますが・・・

義父の住み替えのため、先月は個人的に介護付き有料老人ホームや介護老人保健施設を何か所も見学しました。
義父は年齢が90歳近いため、入居一時金がないか、少ないところに住み替えることを、主人が希望していて、私は義父が自分で貯めたお金なんだから、多少入居一時金が高くても、本人が快適に過ごせる施設を選びたいと考えています。

この辺り、夫婦で意見が分かれているのですが、最終的にはまだ決めておらず・・・

見学した中に、月額の費用が32万円かかるメディカル系の介護付き有料老人ホームがありました。
見学前は、「都心でもないのに、ひと月32万円も払う入居者が集まるのだろうか」と思っていましたが、見学に行ったら、空いているのは認知症対応の部屋がひとつだけとのこと。

認知症以外の症状の場合は、空きが出るまで待機してもらうとのこと。
メディカル系のホームは少ないので、値段が張っても需要はあるんだなあと、改めて感じました。

高齢者施設はずいぶん見学しましたが、自分の身内のための見学となると、チェックする目が自然と厳しくなります。
「倒れてからの住み替えは待ったなしになるから、日ごろから見学に行ったほうがよい」と、高齢期がテーマのセミナーではいつもお話ししていますが、日ごろから見学を続けていてよかったと、つくづく感じているところです。

|

« 4月と5月の新聞コメント | トップページ | メットライフアリコさんの健康フォーラムで講師を務めます! »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月と5月の新聞コメント | トップページ | メットライフアリコさんの健康フォーラムで講師を務めます! »