« ひとりシグナル~38年目のめぐり逢い~ | トップページ | 楽天銀行で、住宅ローンを借り換える »

ケアハウス&特養の見学

先週のことになるが、「ケアハウスしらさぎ」と「特別養護老人ホームしらさぎ」の見学に行った。

ケアハウスについては、介護が必要な方が住むところを勘違いをしている方も少なくないが、60歳以上の、“原則として”自立している高齢者が暮らす住まいである。

原則として、と断ったのは、入居後に要介護認定を受けたとしても、要介護2~3くらいまでは、入居を継続できるケアハウスもあるから。
ただし、入居の申し込みの際は、要介護認定を受けていると、一般型のケアハウスには入居できない。

そんな中、今回見学したケアハウスしらさぎは、一般型と特定施設(特定施設入居者生活介護の指定を持っている)の両方を、混在させて運営していた。

今までも、一般と特定が混在しているケアハウスは何度も見学したことがあったが、要介護状態になったら、入居者は介護専用フロアに移動したり、介護棟に住み替える―のが現実であった。

ところが、今回見学したケアハウスしらさぎは、特定施設のほうの制度を利用するとしても、今まで住んでいた部屋のまま、住み続けられる。
これには、本当に驚いた。

介護認定を受けている人と、受けていない人が、完全に混在したまま、暮しているケアハウスなんて、聞いたことがなかったからである。

この方法は、スタッフ側の立場でいえば、とても大変な運営法だと思う。

一般型を利用している人には、必要なときにだけ手助けをして、特定施設を利用している人には、必要な介護を提供していく。
一般型と特定施設を担当するスタッフは異なるようだが、入居者からすると、スタッフがどちらの担当かなど、気にしていないはず。

それを踏まえながら、スタッフの棲み分けをきちんとしたうえで、入居者には担当の違いを感じさせないように配慮しながら、上手く運営しているのだ。

何より、好感を持てたのは、施設長をはじめ、スタッフみんなが明るいこと。
あんなに、笑い声の多いスタッフの姿を、高齢者だけが住むところで、久しぶりに見た気がした。

夫婦部屋が1部屋だけ空いていたが、通常はほぼ満室というケアハウスで、お昼ご飯を食べさせてもらったのも、始めて。
ケアハウスなのに、イベントやイベント食がとても多いことにも驚かされた。

遺族年金だけなど、年収が150万円以下(社会保険料などを差し引いた後の金額)であって、入居時に280万円を払えば、ひと月の負担は5万円台半ば。
入居時の負担を150万円に抑えた場合でも、ひと月の負担は6万円台半ばですむ。

この中には、住居費や食事(3食)も入っているから、入居時に280万円を支払った方なら、電話代や電気代などを含めても、ひと月7万円程度で暮らせる。

介護が必要になっても、要介護2くらいまでなら特定施設の制度を利用して住み続けられ、介護費用を含めても、ひと月9万円に届かない負担ですみそうである。
全室個室だということを考えれば、ユニット型の特養よりも、安いのではないだろうか。

空室さえあれば、待たずに入居できるわけだし・・・

建物は平成13年築とのことで、設備もきれいで、お風呂などは、男女別で露天風呂まで完備(露天風呂は夏のみ利用可とのことだが)。

最寄駅は東武野田線の岩槻駅で、駅からは少し遠く、周囲には店舗などがほとんどないが、静かな環境で、ゆっくりと余生を暮したい方や、車の往来を気にせずに近所を散策したい方にはピッタリではないだろうか。
また賃貸住まいの老後で、資金繰りが厳しい方などは、住み替えることで、お金の不安や食事の心配もなくなるのではないだろうか。

ケアハウスの情報については、住み替えのご相談を受けている際、ご紹介すると喜んでもらえるケースが多いが、今回見学した「ケアハウスしらさぎ」についても、撮ってきた写真をお見せしながら、ご紹介していきたいと考えている。

隣接している「特別養護老人ホームしらさぎ」は、2年前に開設したばかりとのことで、まさに最新設備の特養である。
待機者は100人程度と言われたので「東京に比べると、待機者は少ないですね」と言ったら、「まだ介護度の低い方が多いので、空きが出るペースは遅いと思います」と言われた。

特養なのに、平均介護度は3程度らしい。
たしかに、平均介護度としては、低いと思う。

ケアハウスしらさぎに入居している人が、特養に入所したくなった場合、優先的に入れるかについては、審査があるから、簡単に優先してくれるわけではないが、それでも、「入りたい理由」については、ケアハウス側からもきちんと説明されるので、自宅で待機するよりは、安心な気がする。

特養の見学は、当初予定していなかったのだが、ケアハウス側のご厚意で、見せてくださった。
とにかく、お会いしたすべてのスタッフの方の感じが良くて、その対応の良さだけで、「ここなら住みたいと思う方は多いだろうなあ」と感じる、見学となった。

スタッフの皆様、長時間の見学になったのに、ご親切に案内をしてくださって、本当にありがとうございました。

|

« ひとりシグナル~38年目のめぐり逢い~ | トップページ | 楽天銀行で、住宅ローンを借り換える »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひとりシグナル~38年目のめぐり逢い~ | トップページ | 楽天銀行で、住宅ローンを借り換える »