« こども(学資)保険ランキング | トップページ | ひとりシグナル~38年目のめぐり逢い~ »

名古屋で、ひきこもりセミナー

15日のことになるが、名古屋にて、ひきこもりのお子さんを持つ親御さん向けのセミナーをおこなった。

昨日も台風の影響で交通機関はかなり乱れたと思うが、15日も新幹線が遅れていた。

もともと「のぞみ号」に乗るつもりで予約していたが、私が東京駅に着いた時には50~60分遅れ。

自分が乗るはずだったのぞみ号を待っていては、セミナーの開始時間に間に合わない可能性があったので、その時点で一番早く乗れる「ひかり号」の自由席に乗ることにした。

発車した時点では、50分以上の遅れがあったが、名古屋には35分遅れで到着。
1時間くらい余裕を持って予約していたので、本来の約束時間には到着することができて、ホッ。

セミナーの主催者は、名古屋で活動しているKHJのNPO法人なでしこの会さん。
セミナーのタイトルは「ひきこもりのライフプラン~親亡き後も生きていくために~」とした。

お子さんの平均年齢が33歳ということで、サバイバルプランを立てていただくには少し早い気もしたが、親御さんが亡くなった後を見据えて、今から考えておいて欲しいことをいろいろとご紹介させていただいた。

亡くなった義父の関係で、いろいろな手続きをしているところだが、その手続きをおこなう中で気付いたことがたくさんあるので、体験談についても話せる範囲でご紹介した。

セミナーには、なでしこの会に所属している方だけではなく、新聞などに告知をしてくださったらしく、一般の参加者もほどほどに参加してらした様子。

少しでも参考になる話ができていれば、と願うばかりである。

なお、
来週末は、京都に行き、ひきこもり支援にかかわっている方々と情報交換をする予定。
情報交換会は非公開の集まりであるが、12月には再び、京都でひきこもりセミナーを行う予定になっている。

来月10月3日は、長野市内でひきこもりセミナー。

長野市保健所「ひきこもりのライフプラン~親亡き後をどうするか~」

申し込みは8月28日で終わっているようなので、連絡先を載せていいものかわからないのですが、参加したいという方がいらっしゃれば、直接連絡してみてください。

|

« こども(学資)保険ランキング | トップページ | ひとりシグナル~38年目のめぐり逢い~ »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こども(学資)保険ランキング | トップページ | ひとりシグナル~38年目のめぐり逢い~ »