« お墓の値段 | トップページ | 名古屋で、ひきこもりセミナー »

こども(学資)保険ランキング

昨日、無事に義父の告別式を終えることができた。
参列してくださった方々には、心よりお礼を申し上げたい。

・・・ということで、気持ち的にはまだ、義父との別れの儀式をようやく終えたという感じなのだが、仕事のほうは待ってくれない。

「12日までに戻してください」という校正が7社あったので、移動の途中や待機のあいだにごそごそと仕事をする始末。

「お義父さん、大事なお別れの時間なのにごめんなさい!」と、心の中で詫びながら、バタバタと作業をしていた。

…そんな中、「こども保険の返戻率ランキング」を調べる必要があったので、ブログでもご紹介したいと思う。

ただし、今年に入ってから、大幅にランキングが変動しているし、今後も貯蓄性のあるこども保険は発売されることが見込まれている。

ランキングは流動的であるという前提ではあるが、下記は「契約者は30歳男性、お子さんは0歳男の子、保険料の支払いは18歳まで」という条件で、返戻率を計算したもの。

年金タイプで保険金を受け取れるタイプのほうが、一時金で受け取るタイプよりも返戻率が高くなりやすい特徴がある。
そういう意味では、ソニー生命の学資保険が年金タイプなら、もう少し返戻率が高くなるはず。

公平性の意味では、この辺りも考慮して見て欲しいのだが・・・

また、明治安田生命の「学資のほけん」は、返戻率ではAFLACよりも上位にくると思われるが、「保険料の支払いは15歳まで」しか選べないため、今回のランキングには入れていない。

1.ニッセイ学資保険(日本生命)114%

2.みらいのつばさ(富国生命)111.4%

3.学資保険(ソニー生命)109.1%

4.こども共済学資金型(JA共済)108.8%

5.夢みるこどもの学資保険(AFLAC)105.2%

上記のランキングを見て、皆さんは、どのように感じられるだろうか。

ファイナンシャルプランナーとしては、ソニー生命の「学資保険」と、AFLACの「夢みるこどもの学資保険」の2商品を永らく勧めてきたが、お勧め商品のバリエーションが増えて、ありがたいと感じている。

(追記)事情がありまして、ブログを修正しました。コメント部分は、修正前の記事に対するものですので(コメント部分を相手の方の了承なしに勝手に修正できないためです)、ご容赦いただければと思います。

|

« お墓の値段 | トップページ | 名古屋で、ひきこもりセミナー »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

こども保険、枯渇してしまって、おまけに第1子の奨学金も使い込んだので、10月1日には貯蓄を70万円ほど取り崩さなければなりません。
使い込んだのは、第1子の大学院の入学金約30万円と第3子の自動車学校約30万円、第2子の就活費用、が子ども関係かな。これからかかるのは3人分の授業料約80万円と通学定期3人分約15万円、私の車は子どもが乗れるように任意保険を無制限にしているので、それが高い。
でもこれを乗り切れば、来年は2人分になるはずなので(ええ、おかげさまで就職決まりました)、今が一番キツいはず。(昨年もそう思っていた気が…)
こども保険はもちろん、こつこつ積立てよう。貯蓄は大事だよ~。

投稿: R | 2013年9月14日 (土) 09時40分

R様
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
Rさんのコメントを読んでいただくと、子どもが大学生以上になると、学費の支払いが大変なだけでなく、免許の取得費用や就活費用などもかさむことが伝わると思います。
お子さんが小さい方に、大学時代にかかるお金の話をしても、ピンとこない方が少なくありませんが、ピンときたときには「手遅れ」になってしまうこともありますから、
>こども保険はもちろん、こつこつ積立てよう。貯蓄は大事だよ~。
その通りだと思います。
貯蓄が苦手な!私が言うと、説得力がないかもしれませんけど。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年9月17日 (火) 15時04分

学資保険を検討していた矢先にこのような情報を知ることができうれしく思っております。それでもニッセイ学資保険に優る商品は出ないですかねぇ

投稿: もも | 2013年9月19日 (木) 07時22分

もも様
コメントを頂戴しまして、ありがとうございます。
新情報につきましては、ブログにアップしても大丈夫になりましたら、できるだけ早く、ご紹介したいと思っております。
もう少し、お待ちくださいね。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年9月19日 (木) 18時27分

検討の材料にさせていただきますsign01sign01
どのような内容なのか正式発表が楽しみですhappy01

投稿: もも | 2013年9月20日 (金) 08時18分

第1子が大学生になり、もうすぐ後期授業料の引き落とし。私立理系は、高~い!
原付を買い与え通学していますが、自動車免許を来年あたりに取ったほうがいいかなと考えています。
車校代を夫はバイトで、わたしは親が、息子は奨学金で、と3者3様で、考えています。
今の大学生は真面目に授業を受けているのに、自分の頃のように思っている夫の感覚が時代とずれています(笑)まぁ、夫は5年かかって大学を卒業しているのですが・・・
わたしや友人は、親に払ってもらうのが当たり前だったので、もやもやとした気持ちです。

投稿: YELL | 2013年9月20日 (金) 20時30分

学資保険の種類も増え、こうやってネットでも情報が色々手に入るので、便利になりましたね。
私の子供達の時代は、学資保険イコール郵便局というイメージでしたが・・・
去年満期になった長男の学資保険は、大学の入学金・授業料・1人暮らしの準備品・教習所でほとんど消えました。
幸い、奨学金と本人のバイトで生活してくれていますが、奨学金は借金だということを認識していない子が多いようです。
奨学金のおかげで大学を卒業できたのに、返さないなんて言語道断です!!!
私も就職後、10年かけて返しました。
スレからずれてしまってすいませんm(__)m
お義父さまのご冥福をお祈りいたします。

投稿: 棗 | 2013年9月22日 (日) 00時47分

YELL様
こんばんは。お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。
〉車校代を夫はバイトで、わたしは親が、息子は奨学金で、
〉と3者3様で、考えています。
そうなんですか。たしかに、三者三様ですね。
今は就活に免許が必要な時代ですから、取らないわけにもいかないと思うのですが、若いママたちに「大学時代は学費の負担も大変ですが、免許取得費用や成人式の費用などもかかりますよ」とアドバイスすると、「エエーッ!?そんな費用まで、親が負担するんですか」と、よく驚かれます。
現実には親が負担しているケースが多いように、私は思います(YELLさんに1票ということでしょうか)。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年9月24日 (火) 00時52分

棗様
棗さんも、久しぶりにコメントをいただいたような気が・・・。
コメントをありがとうございます。
〉去年満期になった長男の学資保険は、大学の入学金・
〉授業料・1人暮らしの準備品・教習所でほとんど消えました。
1人暮らしを始められるとすると、1年目で学資保険の保険金を使い切るのは、一般的なケースだと思います。
奨学金とバイトでやりくりしてくれているなんて、親孝行なお子さんで・・・うらやましい限りです。
〉お義父さまのご冥福をお祈りいたします。
お気遣いいただきまして、ありがとうございます。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年9月24日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お墓の値段 | トップページ | 名古屋で、ひきこもりセミナー »