« 「Happy家計簿2014」と「みるみる貯まる家計ノート2014」、好評発売中です! | トップページ | 主人からのメール »

今年3月に大学を卒業して、すでに奨学金の返還が難しい方へ

平成25年3月に大学や短大、専門学校などを卒業して、日本学生支援機構から奨学金の貸与を受けたお子さんたちは、今月28日から奨学金の返済がスタートします。

正社員となって社会に出られたお子さんは大丈夫だと思いますが、就職できないまま社会に出たり、正社員でないために、収入が低いなどで、奨学金の返済が厳しいお子さんもいることでしょう。

そのようなお子さんたちに向けては、返還期限猶予の制度など、救済策が設けられています。

返還期限猶予の制度は、原則として前々月までの申請が必要なので、今月申請すると12月分の返済から猶予になるのですが・・・
本日、日本学生支援機構の方と話していたところ、「12月からでないと、返済猶予の対象にならないと言われると、今月や来月分の返済の当てがない方にとっては、申請するのをあきらめてしまう可能性があるので、まずは奨学金返還相談センターに電話してもらいたいと思います」と言われました。

本来は、これからの申請ですと、10月分と11月分の奨学金返済をする必要がありますが、それも無理な場合は、返還相談センターに電話をすれば、10月分から猶予を受けられる可能性もあるそうです。
可能性があるということなので、絶対とは断言できないことは、ご容赦ください。

奨学金返還相談センターの電話番号は、0570-03-7240です。

返済が困難な方は、『絶対に放置せず』、まずは相談してみてください。

|

« 「Happy家計簿2014」と「みるみる貯まる家計ノート2014」、好評発売中です! | トップページ | 主人からのメール »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

借りている時は本当に助かっていたのに、いざ返済となるとなかなか大変なようですね。
私は短卒だったので、10年かけて返済しました。
現在借りている長男は、20年かけて返済するコトになるのかな・・・?
返済されたお金が、次の奨学生に貸与されるわけですから、キチンと返済して欲しいですね。
厳しい状況にあっても、逃げずに相談!ですね。

投稿: 棗 | 2013年10月21日 (月) 00時10分

棗様
コメントアップが遅くて、すみません。
〉私は短卒だったので、10年かけて返済しました。
棗さんは、頑張ってきちんと返済されたんですね。
〉厳しい状況にあっても、逃げずに相談!ですね。
本当にその通りだと思って、ブログを書きました。
返せそうにないと、思考回路が停止してしまう人もいますが、滞納すると、もっと手続きが大変になるので、木が進まなくても、逃げずに相談!して欲しいと思っています。

投稿: 畠中 雅子 | 2013年10月23日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「Happy家計簿2014」と「みるみる貯まる家計ノート2014」、好評発売中です! | トップページ | 主人からのメール »