« 仕事で、勘違いされて困っている?こと | トップページ | 長男は海外修学旅行に »

思い出の地・清里に

数日前のことになるが、久しぶりに清里に行ってきた。
日帰りバスツアーに参加してのことである。

日帰りバスツアーに参加するのは、何十年ぶりのことだろうか。

はて、初めてか???

海外では、オプショナルツアーに参加する機会は少なくないが、日本でバスツアーに参加する機会が訪れるとは、考えたことがなかった。

車の運転が好きなので、行きたいところがあれば、自分で運転して、日本全国、好き勝手に出かけているからである。

でも、紅葉の時期だし、久しぶりに清里に行ってみたかったし、仕事が目一杯で、頭の中が爆発しそうだし・・・、何も考えずにバスで連れて行ってもらうのも新鮮でいいかも!?ということで、思い切って参加してみた。

清里に行くのは、10数年ぶりだろうか。

中学・高校の山荘が清里にあったので、初めて清里に行ったのは、15歳頃のこと。
林間学校だったのか、部活の合宿だったのか、正確には覚えていないが、学校の山荘には2~3回、足を運んだ記憶がある。

大学時代にも何度か行ったことがあるし、『ペンション情報』という雑誌のライターをしていた時は、1年に何度も、清里周辺に取材に行った。
取材のときはペンションに泊まらせてもらうので、清里周辺のペンションにもずいぶんとお世話になった。

当時は大人気の観光地だったので、今とは比べ物にならないくらいにぎわっていた。

それが、平日ということもあってか、観光客が激減というニュースどおりなのか、駅前はきれいにはなっていたが、人通りはバスツアーの人たちだけ。
閑散とした感じが、昔のにぎわいを知っている者としては、淋しい感じ。

伝説の喫茶店と言われた“喫茶ミルク”も、閉店していて、私がよく足を運んでいた頃の清里とは、だいぶ様相が変わったように感じた。

とはいえ、若かりし日の思い出をたどることができたツアーで、当時の思い出が走馬灯のようによみがえり・・・・・・

最後に、私が参加したツアーの目玉とも言える“東沢大橋の紅葉”を見ることができ・・・
紅く色づいた木々が、ものすごくきれいで・・・・・しばし、感動!

バスの中でも、ワー素敵!、キャーきれい!などという歓声が飛び交っていた。

自分がバスツアーを利用する日が来るとは考えたことがなかったが、連れて行ってもらえるのは楽だし、機会を作って、別のルートにも行ってみたくなった。

でも、約束の日に入稿できていない仕事先の皆様。
紅葉狩りを楽しんでしまい、ごめんなさい。

最後に謝って、終わるのも情けないが、人間、息抜きも必要ではないだろうか・・・。
開き直りにも聞こえる言い訳に過ぎないが・・・。

|

« 仕事で、勘違いされて困っている?こと | トップページ | 長男は海外修学旅行に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事で、勘違いされて困っている?こと | トップページ | 長男は海外修学旅行に »