« 思い出の地・清里に | トップページ | 高齢者施設の勉強会に参加 »

長男は海外修学旅行に

長男は現在、修学旅行でオーストラリアに行っている。
4泊6日の日程だったと思う。

ホテルに2泊して、残りの2泊はファームステイらしい。
荷造りは結局、私がすべてスーツケースに詰め込んで、何とか完了させ、長男は、無事に旅立っていった。

今までのところ、連絡がないのは、無事な証拠だと思いたい。

ところで、旅行の準備をするに当たり、長女、長男と買い物に行った。
長女は、自分の洋服もついでも買ってもらう作戦で付いてきた(ちゃっかり者である)。

洋服を選んでいるとき、なかなか決めない長男に対して、「これがいいんじゃない?」、「あれが似合うよ、きっと」と、適当なものを持ってきて勧めたところ、「う~ん」と言いながらも、抵抗はしない様子。

買う点数が多かったので、「早く決めてくれ~」という感じで、次々と私が適当に選んでいった。

・・・ところが、しばらくして、長女がポツリと言った。

「本当は、上着はこっちのほうがよくて、シャツはあっちがいいみたいだよ」

おとなしい長男は、私の押しに負けて、気に入らない洋服でも、嫌だとは言えなかったらしく・・・

結果的に、私が選んだものは、すべて却下。
長男好みのものに総入れ替えをしたが、今までも私に反抗できないまま、気に入らないものを着せられていたのかもしれないなあ~と、深く反省。

長女のひと言のおかげで、好きなものに差し替えられて、長男も満足したよう。
ゆっくりペースの子どもには、もう少し、焦らせないように接しなければと、心に誓う私であった。

|

« 思い出の地・清里に | トップページ | 高齢者施設の勉強会に参加 »

新・悪がき日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出の地・清里に | トップページ | 高齢者施設の勉強会に参加 »