« 来年が良い年になりますように・・・・ | トップページ | 20回目の子連れ海外旅行 »

お正月はソウルにて

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

我が家の年末年始は、12月30日から1月4日までの6日間をソウルで過ごしました。

宿泊先は、仁寺洞にある“フレーザースイーツ仁寺洞”。
コンドミアムタイプのホテルで、我が家が泊まった3ベットルームは、なんと102平方メートルもの広さ!

鍾路三街の駅からも、徒歩ですぐ(5番出口だと、目の前にホテルが見えます)。
仁寺洞のメインストリートまで、1分で行ける好立地!

普通に料理ができるキッチンや乾燥機付きの洗濯機が付いているので、1カ月単位の滞在でも、快適に過ごせそうな部屋でした。
フィットネスは当たり前として、室内プールや大浴場(サウナもあり)まで付いていました。

大浴場は、それなりに広くて、快適(私は入浴はしませんでしたが、利用した長女によると)。

今回の旅行も、マイルを活用するために、355日前に予約。
「お正月にみんなで旅行に行けるのか」については、不透明な部分もありましたし、昨年は義父が倒れるなど、思わぬこともあったので、「キャンセルすべきかなあ」とも思いましたが、無事に行けたことに感謝しているところです。

日本では食べることができないレバ刺しとユッケ(日本だと、馬のユッケになりますよね)をたんまりと食べられて、食べた人(私はどちらも食べてないのですが)は大満足のようでした。

今回のレバ刺し&ユッケは、焼肉店でも食べましたが、広蔵市場には、“ユッケ通り”というのがあって、そこではどちらも12000ウォンで食べられました。
ユッケ通りには、レバ刺しとユッケを出す店が連なっており、店先にレバ刺しとユッケがたくさん!

あれだけ生肉が並んでいると、ちょっと圧巻!

レバ刺しやユッケ好きの人だったら、たまんないだろうなあ。

ところで・・・

今回は、行きも、帰りも羽田空港を利用。
ニュースでは混んでいるとのことでしたし、駐車場の予約を忘れていて、焦って予約できるところを探したら、満車のところが多くて、見つけるのは大変でしたが、羽田空港自体は混んでいる感じはしませんでした。

特に帰国時などは、「こんなに空いていて、本当に今はお正月?」と言った感じ。
昨年3月に行ったシンガポールの帰国時のほうが、ずっと混雑していた気がするんだけど。

話はソウルに戻して・・・・

今回、宿泊したホテルの近くでは、気に入ったお店をいくつも見つけたので、そんなに遠くないうちに、また同じお店を訪れたいなあと。

とはいえ、今年は高3と中3の子どもを抱える受験生の母。
お金もないし、旅行は控えるべきなんだけど・・・・・・・・・物欲がなくなった今、旅行が最大の楽しみになっているのに、我慢できるかなあ。

|

« 来年が良い年になりますように・・・・ | トップページ | 20回目の子連れ海外旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます 初めてメールします、今年年女の私、高3娘と中2息子と電機メーカー勤務父ちゃんと生活しています。以前より貴著、雑誌等で拝見する記事がとても気持ちに合い、いつか家計相談をお願いしたいのですが、神戸在住の辛さ。「いつか」って、呑気な事言ってられない状況ですが、関西にお越しになるご予定は今年はありますでしょうか?

投稿: みかん | 2014年1月 7日 (火) 12時22分

みかん様
はじめまして。
そして、明けましておめでとうございます。
初コメント、ありがとうございます!
〉電機メーカー勤務父ちゃんと
あらっ!?
ウチの父ちゃん!も、電機メーカー勤務です。
お揃い?ですね。
〉関西にお越しになるご予定は今年はありますでしょうか?
昨年の9月と12月に京都に行きましたが、今のところはまだ、予定が入っていません。
関西のほうにセミナーなどで伺う機会ができましたら、できるだけブログでご紹介しますね。
いつかお目に書かれる機会があるのを楽しみにしています。
また気が向いたら、コメントくださいね。

投稿: 畠中 雅子 | 2014年1月 8日 (水) 05時13分

畠中さんの旅行記事は、いつも楽しみです。
私は、あまり旅行しません。家族と全然予定が合わないし、お金もない。
それから、非日常から日常に戻るときに、主婦にだけ負担がかかるのが嫌なんですよね。洗濯物やゴミが溜まったり、翌朝はお弁当を作らなきゃいけないのかとか。
私の仕事は研修が多くて、近いうちに県外に研修に行きます。公費で行くので、ビジネスホテルじゃないといけないし、一人で行くのもさみしい。でも家事から完全に開放されるのはリラックスできますね。
でもねー、主婦が出張に行くと、その間の食費とか駅からのタクシー代とか置いていかなきゃいけなくて、手出しが多いんですよ。男性みたいにふらっと行けないんですよ。働く主婦はいろいろ気配りしなくちゃいけないんです。
私もホントはプチ贅沢な旅行がしたい・・・

投稿: R | 2014年1月 8日 (水) 12時43分

R様
いつもコメントありがとうございます。
〉非日常から日常に戻るときに、
〉主婦にだけ負担がかかるのが嫌なんですよね。
本当に、その通りです。
旅行中は家事から解放されますが、家に戻った瞬間、家族は休んでいるのに、バタバタと片付けをしなければならないのは、いつも面倒です。
〉主婦が出張に行くと、その間の食費とか
〉駅からのタクシー代とか置いていかなきゃいけなくて、
〉手出しが多いんですよ。
ウチの息子たちは、私が出張に行くと、食費をもらえるので、出張は大歓迎なんです。
食費は喜んで受け取りますが、そのお金はフトコロにしまって、家にある残り物を食べてます。
母が出張=予定外のお小遣いが増えるという図式になっていますね。

投稿: 畠中 雅子 | 2014年1月 8日 (水) 14時38分

正月も過ぎ、我が家では卒業旅行の話題が。
第2子はカップルで「指宿の玉手箱」に乗って、吟松という旅館に泊まります。個室の露天風呂がいいんだとか。
私は女友達といぶたまに乗って、「秀水園」に泊まるのが夢なんです。三世代旅行なら「白水館」ね。
私は肥薩おれんじ鉄道食堂車に乗るのも夢なんです。海沿いを走りながら、お食事するんですよ~。熊本から来るなら、「えぐちや」とのホテルパックがオススメです。送迎つきで、オーシャンビューのお部屋ですよ~。

投稿: R | 2014年1月31日 (金) 07時40分

バブル女性がオシャレな娘と行きたいのは、雲仙観光ホテル。
歴女なら、二日市温泉の大丸別荘に泊まって、太宰府天満宮と九州国立博物館を見て、夜はエステ三昧。行動派には宝満登山。

私は、ウィーンフィルとウィーン少年合唱団がきて、ヨハン・シュトラウスをやってくれたら、3万円出します。

投稿: R | 2014年2月 1日 (土) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年が良い年になりますように・・・・ | トップページ | 20回目の子連れ海外旅行 »