« 東京都の「シニアのための消費生活講座」のほうも、おかげさまで満員です | トップページ | 主人が韓国ドラマにはまる »

3月5日と12日に「ひきこもりのライフプラン」講座をおこないます

3月5日と12日の2日間、青少年健康センターが主催する「ひきこもりのライフプラン~親亡き後の暮らしを考える~」という講座をおこないます。

「ひきこもりのライフプラン~親亡き後の暮らしを考える~」青少年健康センター

2回で1万2000円の費用がかかる講座なので、自治体などの無料講座のように、気軽にお誘いはできませんが、青少年健康センターは長年、ひきこもりや不登校の問題に真摯に取り組んでいる団体。
「建前では支援すると言っているものの、実態はお金を徴収するのが目的じゃないの?」と疑いたくなる団体もある中で、青少年健康センターの活動には、私も信頼を寄せています。

4年前にも、同じ青少年健康センターで、連続講座をおこなったことがあり、その際は5回連続講座でしたが、今回は2回にまとめさせていただきます。
5回の連続講座をするほどの時間は、残念ながら取れないからです。

前回はキャンセル待ちの方がたくさん出るなど、会場は超?満員になりましたが、今回はどうなるのでしょうか。
当時に比べると、たくさんのケースのご相談にのってきていますので、少し進化したお話ができるのではないかと思っております。

かなり厳しいご意見も出た講座なので、また同じようにご意見をいただけますと(できれば、お手柔らかに)、私自身も勉強になりますので、今回ご参加いただける皆様、よろしくお願いいたします。

|

« 東京都の「シニアのための消費生活講座」のほうも、おかげさまで満員です | トップページ | 主人が韓国ドラマにはまる »

FPの仕事から」カテゴリの記事

セミナーのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都の「シニアのための消費生活講座」のほうも、おかげさまで満員です | トップページ | 主人が韓国ドラマにはまる »