« 発売中のクロワッサンにて | トップページ | 現在発売中!の仕事 »

「お金の不安がかるくなる30のヒント」が発売になりました!

「お金の不安がかるくなる30のヒント」という本(ムック)が、2月28日にオレンジページ社より発売になりました。

「お金の不安がかるくなる30のヒント」(オレンジページムック)・アマゾン

「お金の不安がかるくなる30のヒント」(オレンジページムック)・楽天ブックス

オレンジページ社からは、「お金のきほん」というタイトルのムックを10年近く出させていただきましたが、2011年増補版でいったんおしまいに・・・・・・

「お金のきほん」を担当してくださっていた編集者のNさんと改めてタッグを組み?、新たに「お金の不安がかるくなる30のヒント」を出版させていただくことになりました。

この本は、「お金のきほん」のときにも原稿を書いてくださっていたマネージャーナリストの光田洋子さんとの共著。
光田さんとは、「収入減から家計を守る『妻の働き方』宣言」(日本経済新聞出版社)以来の共著になります。

値段は560円という廉価版(しかもオールカラー!)ですので、皆様、書店で見かけたら、ぜひとも、手に取っていただければ幸いです!

よろしくお願いいたします。

|

« 発売中のクロワッサンにて | トップページ | 現在発売中!の仕事 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

買ってみようかな。どうしようかなー。
でも最近の私は、あまりお金の不安を感じていないんです。
第2子が就職して.事実上第3子を養ってくれるというのが大きいですね。
それに地図でみたら、家から車で30分くらいのところに、アパートがあるんです。公共交通機関はすごく遠回りだったのですね。
第1子の授業料支払いもあと2回。後期授業料が引き落とされてからの奨学金は、本人の独立費用にあてます。
学費の終わりが見えてくれば、あとは元気で働くだけです。ズンバにいくのをもう少し増やそうかなあ(料金同じ)と、ちょっと意欲的になったりしてます。自分の時間を持てるようになるということですね。

投稿: R | 2014年3月 1日 (土) 07時40分

R様
コメントアップが遅くて、すみません。
ちょっと体調を崩しておりまして、締め切りに対応するので、精一杯でした。
ところで、「学費の終わりが見える」って、うらやましい言葉です。
もう20年以上子育てをしているのに、この先も10年近く学費負担が残る我が家にとって、「学費負担の終わり」はまだまだ遠い未来です。
でも、大学時代の学費は、こども保険でおつりがくるくらい?まかなえるはずなので、どちらかというと、大学に入ってくれると、家計は楽になるような気がするんです。我が家の場合は。。。
長女のときもそうでしたし。

投稿: 畠中 雅子 | 2014年3月10日 (月) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発売中のクロワッサンにて | トップページ | 現在発売中!の仕事 »