« マクドナルドの株主総会にて | トップページ | エデュカチオに出演しました »

ISU世界フィギュアスケート選手権大会2014・男子フリーを観戦

3月28日におこなわれたISU世界フィギュアスケート選手権大会2014の、男子フリーの試合を観に行った。

以前のブログにも書いたが、ソチオリンピックを観ていて、羽生クンの演技を直接見たくなり、オークションでチケットを手に入れたのである。

私が購入したのは、B席。
定価は1万2000円の席だったが、オークション価格+手数料で2万6000円とちょっとで購入。

席は4階席の最前列。
「最前列だと見やすそう」と思われるかもしれないが、私が座った席の前には手すりがあって、その手すりが邪魔で、演技がとても見づらかった。

左右の席の人たちも、手すりが邪魔だと、口々に言っていた。

それと、チケットについては、当日までオークションサイトで結構販売しており(手渡しなどになるらしい)、試合日が近づくにつれ、値段が定価に近いところまで下がっていたので、慌てて買わないほうが安く手にできたような気も。

とはいえ、チケットを手に入れていないと予定が組みづらいし、ギリギリまで買える保証はないわけだから、今回はよかったということにしよう・・・

試合結果は、皆さんもご存じのとおり、羽生クンの逆転勝利。
羽生クンの演技が始まって、4回転サルコウで無事に着氷したときが、会場内の空気が一番張りつめていたように思う。

羽生クンの演技が見たくてチケットを買ったわけだが、今回は僅差で銀メダルとなった町田クンがちょっと可哀想な気も。。。
オリンピックチャンピオンである羽生クンは、世界選手権が銀メダルであっても、光が当たり続けるわけだから・・・などと、日本人同士が金メダルを争う試合を観れたことに感謝しつつも、同じような年齢の子どもを持つ親としては、余計なことを思ってしまった。

フリーの試合に話を戻すと・・・

私が到着したのは、夕方5時過ぎ。
ちょうどフリーの演技が始まったタイミングピッタリに会場に着いた。

午前中からアイスダンスの演技がスタートしていたが、仕事の関係でフリーだけを観戦。
でも、午後5時過ぎだと、まだ客席は5~6割くらいしか埋まっていなかった。

私の隣の席も空いていて、「何時くらいに来るんだろう?」と思っていたら、第2グループが終わって、休憩に入ったところで、来たらしい(私がトイレから戻って来たら、席が埋まっていた)。
時間的には、テレビ放送が始まった頃だと思う。

テレビ放送が開始された頃には、客席もほぼ埋まっていた。

上から見ていて気付いたのは、花やプレゼントを投げ込んでいい場所はある程度範囲が決まっているということ。
そのため、演技が終わると花を持った人の移動が始まる。

日本人選手のときなどは、大移動が起こっていた。
余談だが、羽生クンのときにはぷーさんの着ぐるみを身にまとった女の子が何人も出現。

観戦しているときも、あの格好なのだろうか?と、疑問に思う。

「投げられた花などは、どうなるんだろう?」とテレビを見ていて思っていたが、半透明のごみ袋のような袋に入れられて、奥に運ばれていった。
へえ、そういう流れになってるんだ、とひとりで納得。

表彰式が終わった辺りで会場を後にして(締切りが残っていたので、後ろ髪をひかれる思いで)、事務所に戻った。

観戦してみた感想としては、会場の雰囲気を感じながら、熱く応援できて楽しかったということ。

テレビで見ているときには、選手の姿は大きく見ることはできるが、実際にリンクのどのあたりで滑っているのかなどを意識しづらい。
だが、実際に観戦してみると、どの演技を、どの辺りでおこなっているのかを確認できたし、会場内のスクリーンには時間が表示されるので、もうすぐ後半に入るとか、エンディングに入ったなども、意識しながら演技が見られる。

余計な話だが、フリーの演技は4分30秒程度だというくらいは知っていたが、多くの選手が4分37秒か38秒で演技を終えていた。
大したことではないが、これも「へえ~」って感じ。

テレビ放送でも、演技時間のカウントが入ったほうが、より演技の流れを追いやすくなるのではないだろうか。
あくまで、素人の意見だが。

|

« マクドナルドの株主総会にて | トップページ | エデュカチオに出演しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マクドナルドの株主総会にて | トップページ | エデュカチオに出演しました »