« 「住宅ローンのボーナス払いはコワくない!」~ビジネスジャーナル連載開始のお知らせ | トップページ | PTAの役員決めで、苦悩?気味 »

ネット生保の過酷な保険料引き下げ競争

ライフネット生命が開業後初めて、主力2商品の保険料の見直し=引き下げをおこないます。
保険料を引き下げるのは、5月2日とのこと。

ライフネット生命 主力2商品 保険料引き下げ

ライフネット生命が保険料を下げることによって、またまたネット生保の保険料最安ランキングに変動が起こりそうなのです。

少し前、アクサダイレクト生命が新商品を投入して、ランキングに変動があったばかり。
このことは、中日新聞・東京新聞(ネット記事は東京新聞のもの)でも記事にしました。

ネット生保の保険料 最安ランキングに変動

それからわずかに1か月半で、再びランキングが変動するようで・・・・

ネット生保は本当に、『保険料引き下げ戦争』という状況になっています。
あそこが下げたから、ウチも下げなくちゃ!という感じでしょうか。

加入者側からすれば、保険料が下がるのはとてもいいことですが、加入する時期によって、「最安保険が異なる」のが現実。

最安の保険を探すのは、ものすごく難しくなっているわけです。

そのいっぽう、ネット生保以外の保険料はどうなっているんだろう?と思い、ネットで試算ができるかんぽの定期保険の保険料を調べて、びっくり!

ライフネット生命が1230円のところ、かんぽは3000円!と2.4倍以上になっています(30歳男性、10年満期)。

女性のほうはもっと差が広がっており、ライフネット生命が896円のところ、かんぽは2600円と、なんと2.9倍もの差になっています(30歳女性、10年満期)。

かんぽはもともと、定期保険を主力商品とは考えていませんし(主力は養老保険)、加入できる保険金額に制限があるので、比較の対象商品として適当ではないかもしれませんが、ネット生保の保険料が下がる中で、保険会社の格差が広がっている現実は見逃せないように思います。

|

« 「住宅ローンのボーナス払いはコワくない!」~ビジネスジャーナル連載開始のお知らせ | トップページ | PTAの役員決めで、苦悩?気味 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

以前話題になったかんぽの学資保険が発売になりましたね、想像以上に魅力を感じませんでした(>_<)
畠中さんのブログで子どもに関する情報(学資保険等)に特に関心を持って拝見しています。
私事ですが、子どもが誕生いたしました。子どもの医療保険でよい商品がありましたら、ぜひ紹介をお願いします。

医療費は無料ですが、交通費や休業分の足しにできるよう、何か入っておきたいなぁって思っています。

投稿: もも | 2014年4月 6日 (日) 21時32分

もも様
お久しぶりです。
またコメントを頂戴しまして、ありがとうございます。
〉私事ですが、子どもが誕生いたしました。
ご出産、おめでとうございます!
赤ちゃん時代は忙しくて、子育ては大変なことも多いですが、振り返ってみると、人生の中でとても貴重な時間だったと思います。
ももさんも頑張ってくださいね。
〉子どもの医療保険でよい商品がありましたら、ぜひ紹介をお願いします。
個人的には、お子さんに医療保険はいらないと思っているのですが、県民共済の「こども共済」などはいかがでしょう?
割戻金もあるので、実質負担は数百円程度ですし。
コープを利用されているなら、コープ共済の「たすけあい」もよろしいかと。
0歳から入れる医療保険もありますが、0歳でも20歳でも、それほど保険料が変わらないので、加入されるには早すぎる気もします。
参考になりますでしょうか・・・

投稿: 畠中 雅子 | 2014年4月 7日 (月) 03時43分

返答ありがとうございます。
県民共済をネットで調べてみました。手頃で年齢に関係なく保険料は一律でよい保険だと感じました。
保険の必要の有無も含め検討したいと思います。
ありがとうございましたsign03

投稿: もも | 2014年4月 7日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「住宅ローンのボーナス払いはコワくない!」~ビジネスジャーナル連載開始のお知らせ | トップページ | PTAの役員決めで、苦悩?気味 »