« 「教育資金を見据えて考えたい子育て世帯の住宅ローン返済プラン」 | トップページ | おひとり様ツアーでベトナムへ »

長男のウソ

高校3年生になった長男。

つまり大学受験の年を迎えたわけである。

そんな長男の三者面談が少し前にあり、担任の先生から、親子ともども、こってりとしぼられた。

なので、面談日以降、私は長男にとても冷たい。

やさしくしてあげたいが、心が狭いので、やさしくしてあげられない。

心を広く持ちたい気持ちはあるのだが、毎年変わる担任に、毎回叱られている私のことも、理解していただけると、幸いである。

そんな長男の面談の次の日。

学校が休みだった長男は、私が家で原稿を書いていたら、どこかに出かけて行った。

ふだん家に居ない母親が、家で仕事をしていると、ガミガミ言われていやなのだろう―と思い、出かけるときには声を掛けなかった。

・・・だが、何時間たっても帰ってこないので、「今どこにいるの?」と電話を掛けたら、「図書館にいる」との返事。

「さすがに反省して、図書館で勉強しているんだなあ」と思い、長女に「〇〇は今、図書館で勉強しているんだって」と言ったら、長女から次の言葉を投げかけられた。

「図書館ってさあ、今、耐震工事中で閉館しているよ」

「なぬー!!」と怒りがこみ上げたが、長男よ。

ウソついて、どこにいたんだい。

|

« 「教育資金を見据えて考えたい子育て世帯の住宅ローン返済プラン」 | トップページ | おひとり様ツアーでベトナムへ »

新・悪がき日記」カテゴリの記事

コメント

畠中さんこんにちは。
息子さん、なかなかやりますね!
私の娘-大学4年も、4月のひと月、スーツ姿で就職活動装っていましたが、面接に行ってなかったことを5月になって白状しましたthunder
始まりになんだか挫折したらしく、自己PRが怖くなったのだそうです。
家を普通に「行ってきまぁす」と出かけていたので、就活さすがに辛そうだなぁと気になっていましたが、すっかり騙されましたsweat02
まるで、離職したことを家族に話せないお父さん状態だったのだと思うと、かわいそうやら、母親として居た堪れないやら...
白状して、思いっきり泣いたら、また元気に立ち直って、いろいろな人の助けをいただき『自己価値』をなんとか取り戻せたようです。いきいきと自分を生かせる仕事を見つけたいと、今はほんとに就職活動に出かけています...ほっ...
仕事をすることと自己価値を持ち続けることは、つながっていますね~

投稿: ともこ | 2014年6月20日 (金) 21時59分

ともこさん
久しぶりのコメント、ありがとうございます。
娘さんは大学4年生になられたんですね。
お目にかかったときから、もう10年くらいは経っているんでしょうか・・・
私も娘の就活では、切ない思いを、数えきれないくらいしました。
手伝ってあげたいけれど、手伝うわけにはいかないし、下手に手を出すのも、中途半端だろうし・・・で。
子どもというのは、いくつになっても、心配の種であることを実感しています。

投稿: 畠中 雅子 | 2014年6月24日 (火) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「教育資金を見据えて考えたい子育て世帯の住宅ローン返済プラン」 | トップページ | おひとり様ツアーでベトナムへ »