« 「ひめ風」のコンサート | トップページ | 日経電子版にて、投資信託セレクションの記事を監修 »

フラット35の一部繰り上げ返済が「10万円」からOKに!

私も事務所のマンションの住宅ローンとして借りている「フラット35」。

全期間固定金利型の住宅ローンとして、有名な住宅ローンだと思います。

このフラット35の一部繰り上げ返済は、最低でも100万円以上必要なのですが、今月29日から、一部繰り上げ返済の最低額が「10万円」からに引き下げられます。

一気に、10分の1になるわけで、格段に繰り上げ返済がしやすくなると思います。

ただし、期間短縮型の繰り上げ返済をおこなう場合は、元金×月数が10万円を超えた金額が、最低金額になります。

たとえば、ひと月の元金が5万円の場合は、2か月分の10万円が最低金額になりますが、元金がひと月6万円の場合は、2か月分の12万円が最低金額になります。

ボーナス併用払いを利用している方は、ボーナス月がずれこまないようにするため、「6か月分のボーナスを含めた元金」が繰り上げ返済の最低単位になります。

また、100万円以下での繰り上げ返済したい場合は、『住・My・Note』のページでIDの申し込みが必要。
ログインIDは郵送で届くので、ログインできるようになるまで少し時間がかかりますが、ネットを通じて、一部繰り上げ返済ができるようになります。

残高証明書の発行や償還計画表の再発行依頼なども、機能に含まれているようです。

『住・My・Note』ログインID申し込みページ

私もさっそく、ログインIDの申し込みをしました。

100万円以上ないと繰り上げ返済ができなかったときは、繰り上げ返済についてのアドバイスをする際、100万円以上を貯める計画も綿密に立てなければなりませんでしたが、10万円からできるようになれば、へそくり?(我が家には、へそくりさえありませんが)でも繰り上げ返済が可能になるはず。。。

フラット35の返済をされている方は、すぐに繰り上げ返済の予定がなくても、『住・My・Note』のログインIDを取得しておけば、契約情報や住宅ローン残高が照会できたり、繰り上げ返済のシミュレーションができちゃいます。

ぜひ、、『住・My・Note』のログインIDを取得しておきましょう!

|

« 「ひめ風」のコンサート | トップページ | 日経電子版にて、投資信託セレクションの記事を監修 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

いつも為になる情報ありがとうございます。
100万の壁は高かったのですが、10万ならボーナス時などに検討できます!

投稿: fukafuka | 2014年7月24日 (木) 08時50分

fukafuka様
はじめまして。
コメントを頂戴しまして、ありがとうございます。
〉10万ならボーナス時などに検討できます!
fukafukaさんは、ボーナスがあるんですね。
フリーランスの私には、ボーナスを使った繰り上げ返済はできないのですが、fukafukaさんはぜひ、ボーナスでの繰り上げ返済を実行なさってくださいね。
それと、本文を少し修正しました。
最低金額のところに注意点を加えましたので、よろしければお読みください。

投稿: 畠中 雅子 | 2014年7月24日 (木) 17時37分

ご返信ありがとうございます。
追加分も拝読いたしました。

>ボーナス併用払いを利用している方は、ボーナス月がずれこまないようにするため、「6か月分のボーナスを含めた元金」が繰り上げ返済の最低単位になります。

ボーナス併用払いの方は、やはりまとまった額が必要なんですね。。
併用すると、月々の返済額が抑えられて安心なのですがこの辺りの小回りが利かなくなるので不便ですね。
ボーナス分だけを繰上返済できればなぁと常々考えております。

投稿: fukafuka | 2014年7月25日 (金) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ひめ風」のコンサート | トップページ | 日経電子版にて、投資信託セレクションの記事を監修 »