« NHK高校講座の収録に参加 | トップページ | 子どもたちのブログ記事 »

不携帯電話

本日は、ウエブ収録も併用したセミナーをおこなった。
セミナータイトルは、「高齢期も安心して暮らすための生活設計の考え方」。

ある会社の社員向けの講座である。

行きがけ・・・
事務所のあるマンションを出たところで、スマホを置いてきたことに気付いたが、時間に余裕がなかったので、あきらめてそのままセミナー会場に向かった。

・・・でも、やっぱり不便。

子どもたちがスマホを手放さないのを見て、「ご飯のときくらい、スマホを置いてきたら」などと普段から注意しているのに、スマホを持っていないだけで、落ち着かない。

セミナーの次に行く場所は、スマホで場所を検索して行こうと思っていたので、場所検索は他人のパソコンを借りておこなった。

迷惑をおかけした方、すみません、って感じ。

ところでだが、最近、スマホを忘れて、出かける機会が増えている。

とうとう、ボケたか。私。

「スマホだけは忘れないように。忘れちゃダメよ」などと、ブツブツ言っているにもかかわらず、出かけるときにはすっかり忘れる。

事務所に帰ってくると、何度も同じ人からほ着信履歴が残っていたりする。

別に逃げ回っていたり、避けているわけではなく、半日以上、連絡が付かない場合は、私のスマホが不携帯電話になっていると、思っていただきたく・・・・

つまらない更新で、すみません。

|

« NHK高校講座の収録に参加 | トップページ | 子どもたちのブログ記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK高校講座の収録に参加 | トップページ | 子どもたちのブログ記事 »