« ANAの旅行積立プランを、解約 | トップページ | ひとり旅、inソウル »

若い人がいい

ひとつ前の記事で、夏休み中なのに、仕事が忙しいと書いたが、「忙しいなんて言えるのは、いつまでかなあ」と思わされる出来事があった。

ある仕事の監修を依頼されたのだが、すったもんだした挙句、私に依頼がきたという経緯の仕事である。

すったもんだというのは、別の人に頼んで進めていたらしいのだが、巧く進まず、巡り巡って私にオファーがきたようなのだが・・・

この仕事。

始めから、私の名前が監修者候補として挙がっていたそうなのである。

ただ、監修者を決めるとき、発注先から「若い人がいい」という要望が出たとのこと。

発注先の希望が若い人だったために、当初、私は監修者から外されたらしいのである。

監修者に選ばれないなんて、よくあることなので何とも思わないし、自分が若いと勘違いしているわけでもないが、大御所でもないのに、「若くない」という理由で、外されるような年齢になったんだなあと、つくづく実感。

その上で、仕事が来たものの、若くない私に依頼してきたということは、周囲が望む仕事の完成レベルは上がっているはず。

失敗が許されないという意味でもあるはずだ。

なんだかんだで、若くない私!?に仕事が回ってきたわけだが、きちんと納品までたどり着けるのか。

不安な中で、仕事が回り始めている。

|

« ANAの旅行積立プランを、解約 | トップページ | ひとり旅、inソウル »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ANAの旅行積立プランを、解約 | トップページ | ひとり旅、inソウル »