« 今朝の「あさイチ」に出演しました! | トップページ | 墨田区で定職に就いていないお子さんをお持ちのご家庭向けに「親ゼミ」を開催します »

新発想のがん保険、登場!

がん保険というと、がんと診断されたらがん診断給付金がもらえたり、入院や手術した場合にも給付金がもらえるのが、一般的な保障内容。

診断給付金は何年経てば、再度もらえるのかとか、上皮内新生物は保障するのか?など、がん保険をめぐっては、いろいろな疑問が飛び交うことがありますが・・・

・・・実は、来月5日に“新発想”のがん保険が発売されます。

発売するのは、チューリッヒ生命で、商品名は「ガン治療保険プレミアム」と言います。

何が新発想なのかと言いますと、主契約の保障が「抗がん剤やホルモン剤治療、および放射線の治療」となっている点です。

入院保障を主契約とせず、抗がん剤やホルモン剤治療、放射線治療を主契約としている点が、今までのガン保険とは発想が全く異なっています。

いずれかの治療を受けると、無制限でひと月5万円、あるいは10万円が受け取れます。
この無制限、という点も、安心ポイント。

しかも、保険料がとても安いのが魅力!です。

たとえば、主契約の保障を月額10万円にした場合の月額保険料をご紹介しますと、30歳男性は680円、40歳男性は860円、50歳男性は1230円、60歳男性は1840円になっています。

女性の保険料はもっと安く、30歳女性は630円、40歳女性は730円、50歳女性は780円、60歳女性も、なぜか50歳女性と同じ780円。

がん治療は、手術などの外科的対応をした後、長期に渡る抗がん剤治療などが続くケースも多いですから、1000円前後の負担で、無制限に保障される保険に入れる選択肢が出たことは、喜ばしい話ではないでしょうか。

がん治療保険プレミアムについては、本日付の中日新聞・東京新聞でもご紹介しておりますので、よろしければ、そちらもご覧ください。

中日新聞・東京新聞10月30日付「新タイプのガン保険」

ちなみに、入院や手術、診断給付金、先進医療給付金などは、特約で付加する仕組みになっています。

|

« 今朝の「あさイチ」に出演しました! | トップページ | 墨田区で定職に就いていないお子さんをお持ちのご家庭向けに「親ゼミ」を開催します »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

ホームページ確認しましたが、すごいですね~!今のがん治療にマッチして今までにない給付のタイプでこれいいですね!これ売れると思います!

投稿: ramlove115 | 2014年10月31日 (金) 09時27分

早速ホームページで内容確認しました!この保険凄いですね!今までにない内容で今のがん治療に対応していると思います。売れそうですね!

投稿: ramlove115 | 2014年10月31日 (金) 13時16分

ramlove115さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
それと、コメントをいただいてから、ずいぶん時間が経ってのアップになりまして、ゴメンナサイ。
FBを始めたら、もともと遅いブログの更新ペースが、より遅くなっておりまして・・・
さて、コメントいただいたチューリッヒのガン保険は、基本保障の保険料が安いことに私も驚いています。
長引きやすい通院治療に重点を当てているという点も、高評価!だと思っています。

投稿: 畠中 雅子 | 2014年11月 6日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今朝の「あさイチ」に出演しました! | トップページ | 墨田区で定職に就いていないお子さんをお持ちのご家庭向けに「親ゼミ」を開催します »