« ゆいま~る高島平を見学 | トップページ | 「これだけは知っておきたい 働く女性の生活設計のリスク」というタイトルのセミナー講師を務めます »

「子どもが18歳までに1000万円貯める本」は、増刷がかかりました!

少し前の記事でご紹介した「子どもが18歳までに1000万円貯める本」は、増刷がかかりました。

けっこう、まとまった部数の増刷となり、スタッフ一同、喜んでおります。

買っていただいた方!

ありがとうございます。

もうすぐ、廣済堂出版から「子育てで破産しないためのお金の本」が発売になります。

そちらも合わせて、よろしくお願いいたします。

|

« ゆいま~る高島平を見学 | トップページ | 「これだけは知っておきたい 働く女性の生活設計のリスク」というタイトルのセミナー講師を務めます »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

「子育てで破産しないためのお金の本」とはスゴいですね。
でも住宅ローンは金融機関にかけあうことができるし、ヤミ金は絶縁対策と言って、携帯電話にかかってきた履歴をもって、警察の生活安全課に相談に行けば、ヤミ金に電話してくれますよ。ヤミ金は犯罪です。
絶縁って身内とするものじゃないので、あしからず。

投稿: R | 2015年2月24日 (火) 02時07分

私はゴミ出しがとっても負担なんです。どこの家でもゴミ出しはお父さんがやってくれるのに、うちは誰もやってくれない。
24時間ゴミが出せるマンションとか羨ましい。私の子どもの頃は、リヤカーで生ゴミを回収してくれたし、トイレットペーパーと交換で廃品回収もしてくれた。
若い頃住んでたところでは、夜家の前にゴミペールを出していたら、回収車がきて、きれいに回収してくれた。
今住んでいるところは、ゴミ出しが自己責任で、それがとっても辛いんです。ゴミが出せなくなった時が死ぬ時かな。

投稿: R | 2015年3月 1日 (日) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆいま~る高島平を見学 | トップページ | 「これだけは知っておきたい 働く女性の生活設計のリスク」というタイトルのセミナー講師を務めます »