« 頭を揺らすな | トップページ | ゆいま~る高島平を見学 »

京都と群馬でひきこもりのライフプランセミナーの講師を務めます

3月のことになりますが、京都市と群馬の藤岡市で、ひきこもりのお子さんをお持ちのご家庭を対象としたライフプランセミナーの講師を務めます。

京都市3月10日セミナー

藤岡市3月14日セミナー

どちらも広い会場なので、どれだけの方に来ていただけるかが心配ではありますが、参加人数には関係なく、ライフプランを立てることの重要性について、お話ししたいと考えています。

少し前、こんなお手紙をいただきました。

個人情報の関係で、ご家族の情報は書けませんが、働いていないお子さんをお持ちのご家庭の方には、ぜひ、聞いてほしいと思う言葉が書かれていました。

「~畠中先生にライフプランのご教示をいただきました。その直後は気持ちが奮い立ったのですが、家族全員の生活全般に大変革をもたらすことでしたから、それなりに平穏無事に過ぎていく日々にしがみついてしまい、厳しい具体策を実行しないままに~」

平穏無事に過ぎていても、親も子も年を取ります。

親が介護状態にでもなったら、プランを立てることが難しくなります。

先送りにしても、状況がよくなることも、白馬の王子様が登場して、助けてくれることもありません。

1日も早く、ライフプランを立てる勇気を出して欲しいと願っています。

そのような思いを込めて、セミナーではお話しいたします。

|

« 頭を揺らすな | トップページ | ゆいま~る高島平を見学 »

セミナーのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

私は「あれ?うちの家族このままで大丈夫かな?」と思ってから、「できることはやったからもう大丈夫」と思うまで、22年かかりました。その間勉強していろいろシミュレーションたてたり、信頼できる人にはできるだけ助けを求めたり、助けてもらうためには、できるだけ人のお役にたとうと思ってます。
今の仕事もそういう気持ちでやってます。私しかできなかったと思っているのは、ドラッグストアで買った398円の靴下が履けないといった苦情に対して、工場をつきとめて、違うサイズを同じラインで作ってませんかと追及して、着払いで交換してもらったことです。

投稿: R | 2015年2月19日 (木) 10時26分

京都市のTと申します。セミナーに参加させていただきます。
私は障害年金のサポートについて、なにかできないかと思っています。

よろしくお願いいたします。

投稿: | 2015年2月19日 (木) 12時30分

Tさん、コメントありがとうございます。
居住地が書かれていたので、勝手ながら、お名前をイニシャルに変えさせていただきました。
障害年金につながるか、否かは、ひきこもりの方々のサバイバルプランが成り立つか、どうかの“境界線”になると感じる機会も多くなっています。
障害年金のサポートを求めている方も多いと思います。
セミナーに参加していただけるとのことで、よろしくお願いいたします。

投稿: 畠中 雅子 | 2015年2月19日 (木) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 頭を揺らすな | トップページ | ゆいま~る高島平を見学 »