« 「子どもが18歳までに1000万円貯める本」は、増刷がかかりました! | トップページ | 長男の受験も、何とか終わる »

「これだけは知っておきたい 働く女性の生活設計のリスク」というタイトルのセミナー講師を務めます

3月12日の夜になりますが、「これだけは知っておきたい 働く女性の生活設計のリスク」というタイトルのセミナー講師を務めます。

場所は、竹橋にあるマイナビルームで、時間は19時からです。

「これだけは知っておきたい働く女性の生活設計のリスク」セミナー詳細

働く女性にとって関心の高い、老後の生活設計をはじめ、高齢期の住まいの話、加入しておきたい保険の話など、さまざまな視点からお話ししたいと思っています。

できるだけ、身近な話を織り交ぜて展開しようと考えておりますので、お時間が合います方は、ぜひ、ご来場ください。

事前の質問もお待ちしております!

|

« 「子どもが18歳までに1000万円貯める本」は、増刷がかかりました! | トップページ | 長男の受験も、何とか終わる »

セミナーのお知らせ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
書き込もうか書くまいか迷いに迷ったのですが、、、
ライフプランという考えがあったのですね
全然知りませんでした。
学校もどこも教えてはくれない内容ですよね
制度とかお金の話については。
私も今まで経験した中で少しでもお役にたてればと今、記事をまとめております。

投稿: 任意 | 2015年2月23日 (月) 20時23分

働く女性にとって大事なのは、職住接近、仕事しながらインターネットが使えること(ガラケーとタブレットの2台持ちがいいですね。)、などの環境整備かなあ。家事を回してくださるハウスキーパーさんがいらっしゃると最強ですね。私の理想は家事万能で、子育ても万能で、それでいて、子どもの心の痛みがわかる方。第2のお母さんのような方かな。

投稿: R | 2015年2月24日 (火) 02時17分

雛の節句にはお雛様を飾ったり、センスのいいお花が飾っているだけで、働く女性のモチベーションは上がるんじゃないでしょうか。台所用品がおしゃれなのも、食事が楽しくなりますよね。

投稿: R | 2015年2月24日 (火) 02時33分

私は車の運転が苦手なんです。でも今住んでいるところは、車がないと生活できないから、無理に運転しています。
夫は買い物とか行ってくれないんです。
たいした生活費を渡してるわけじゃないのに、守銭奴とか小銭にコマカクテ醜いとか、金の亡者とか、いくら絞りとればいいんだとか、私はもう貯金を1000万円生活のために使い果たしてしまいました。
トモバタラキの時は、住宅ローンと光熱費しか渡さなくて、毎日朝帰りで、4時ころ無理矢理私を起こして、私は朝7時には家を出ないと間に合わないのに。
パートの方がずっと楽です。でも貯金が底をついたら死ぬしかないな。私が死んだら保険金が夫に入るから、死んだらウハウハです。交通事故で死んだら、莫大な金が入るから、無上の悦びですよね。

投稿: R | 2015年3月 1日 (日) 10時02分

どんな苦しみもカネで癒せますよ。カネに換えられないっていう人は、そもそも苦しんだことがあるのか?
同情するならカネをくれってね。
空とキミとの間には今日も冷たい雨が降る♪

投稿: R | 2015年3月 1日 (日) 11時43分

Rさん、こんばんは。
いつもコメントを頂戴しまして、ありがとうございます。
ただ・・・
今回のコメントに関しては、アップしようか、悩んだものもありました。
できるだけでいいので、本文に関連したコメントを頂戴できますと、ありがたいです。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 畠中 雅子 | 2015年3月 2日 (月) 22時05分

任意様
こんばんは。
コメントを頂戴しまして、ありがとうございます。
アップするのが遅くなって、申し訳ありませんでした。
ライフプラン表は、ぜひ、作成してみてください。
私はやりくりは苦手ですが、ライフプラン表と貯金簿(拙著などで紹介しているお金の残高表のようなものです)で、何とか乗り切ってきました。
任意さんも、ぜひ!

投稿: 畠中 雅子 | 2015年3月 2日 (月) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「子どもが18歳までに1000万円貯める本」は、増刷がかかりました! | トップページ | 長男の受験も、何とか終わる »