« 利息分で、がん保障が得られる保険 | トップページ | 1さわりにつき・・・ »

医療法人が経営する介護付き有料老人ホーム(サ高住の認可もあり)

先週のことになりますが、埼玉県朝霞市にある「コンフォルト朝霞」の見学に行ってきました。

ここは、医療法人山柳会が経営する介護付き有料老人ホーム。

介護付き有料老人ホームの認可と合わせて、サービス付高齢者向け住宅の認可も持っているそう。

写真はFBのほうに載せているので、そちらをご覧いただければと思います。

ブログでも何度か書いていますが、介護付き有料老人ホームだからといって、「終の棲家」になるとは限りません。

介護付き有料老人ホームは、介護に関する対応であれば要介護5でも引き受けてくれますが、医療措置については、ホームごとに対応が異なり、病状によっては、退所を迫られることもあります。

つまり、終の棲家にできるか、否かは、「医療対応によって決まる部分が大きい」と私は感じています。

ところが、住み替えのご相談を受けているときでも、多くの方が「認知症になっても、継続して住めますか?」といったように、介護の心配ばかりされます。

介護の対応であれば、介護付き有料老人ホームは「特定施設入居者生活介護」の認可を取得しているので、介護状態にかかわらず、入所を継続できます。

他人への迷惑行為がひどいなど、別の事情がなければですが。

いっぽう、夜間に医療対応が必要な場合は、夜間も看護師さんがいるホーム、あるいはメディカル系のホームへ住み替えないと、対応できないのが一般的です。

ところが、24時間医療対応OKのホームは、ランニングコストが高いのが一般的です。

そりゃ、そうですよね。

看護師さんの人件費が夜間分も上乗せしてかかるわけですから、当然のことです。

そのような中、今回見学をしたコンフォルト朝霞は、入居一時金なしのプランでも、ひと月の利用料金は20万6000円。

メディカルホームもずいぶん見学しましたが、少なくとも私が見た中、話を聞いた中では、最安の料金体系だと思います。

コンフォルト朝霞の場合、夜間に看護師さんはいませんが、隣接した病院(塩味病院)で救急対応をしてくれます。

しかも、訪問診療で来てくれるお医者さんと、病院で診察してくれるお医者さんが一緒。

日ごろの健康状態を理解してくれている上に、体調が悪くて病院を受診したら、同じお医者さんに診てもらうこともできるわけです(夜間や勤務体系によっては、別のお医者さんになることももちろんありますが)。

医療対応のことばかりを書いてしまいましたが、職員の方々の対応もとても丁寧です。

手が足りていない施設を見学していると、職員がバタバタと走り回っていて、見学者である私たちを迷惑そうに見ていることもありますが、今回は職員の方はもちろん、入居者の方が私たちにもニコニコと話しかけてくれたりして・・・入居者の方々との良好な関係を感じることもできました。

コンフォルト朝霞では、要介護者と自立の方とのフロアを分けているとのことで、介護フロアは現在満室で、待機している人もいるとのこと。

今回は、系列の老健や特養も見学させてくださいました。

1日で3施設の見学ができて、とても充実した見学会になったと感謝しています。

ご対応くださったSさん、いろいろとありがとうございました。

お土産に頂いた醤油ゼリー、美味しかったです♪

|

« 利息分で、がん保障が得られる保険 | トップページ | 1さわりにつき・・・ »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 利息分で、がん保障が得られる保険 | トップページ | 1さわりにつき・・・ »