« 初めての胃カメラ | トップページ | 読売オンラインにて「貯金2700万円でも危ない老後破産の現実」 »

山口で、「働けないお子さんをお持ちのご家庭向けセミナー」の講師を務めました

先週の土曜日のこと。

山口県の「支えてネットわーく」さんに呼んでいただき、「働けないお子さんのサバイバルプラン~親亡き後を生きるために~」というタイトルで、お話をさせていただきました。

120名ほどの方(スタッフの方も含みます)に参加していただきました。

セミナー前後の様子などは、FBに掲載しておりますので、よろしかったらご覧ください!

山口宇部空港にて

セミナー開始前

セミナー終了後

働くのが難しい方たちを支援する団体はたくさんありますが、理事の方たちは無報酬で、活動されているそう。

中には、ビジネスとしてしか考えていないような団体もありますので(本当に、おかしな団体があるんです・・・)、そのような団体と比べるのも失礼なくらい、真摯な活動内容をうかがうにつれ、支えてネットワークさんの、さらなる発展?を祈らずにいられませんでした。

私としましては、

バリバリ働くのは難しくても、安心して暮らしていくためにはどうしたらいいのか・・・・

セミナーが少しでもお役に立ったならば・・・と思っているところです。

|

« 初めての胃カメラ | トップページ | 読売オンラインにて「貯金2700万円でも危ない老後破産の現実」 »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めての胃カメラ | トップページ | 読売オンラインにて「貯金2700万円でも危ない老後破産の現実」 »