« 息子たちの夏期合宿費 | トップページ | 旅行中に考えたこと »

フランス・スイス・リヒテンシュタイン・ドイツに行ってきました

8月5日から13日まで、フランス・スイス・リヒテンシュタイン・ドイツの4か国を周ってきました。

写真はFBにアップしてありますので、よろしければそちらを覗いていただければと。

今年は主人が、勤続30年目となり、若干の特別休暇をいただけることに。。。。

9日間の旅行は、久しぶりでしたね。

私はバックパッカーの旅で、ヨーロッパに行ったことがありますし(ものすごい貧乏旅行で、トラブルだらけでしたけど)、子どもたちは以前、マイルを使ったビジネスクラスの旅で、イギリスに連れて行ったことがあります。

そのため、主人だけが、初ヨーロッパとなり、子どもに「ヨーロッパに行けて、良かったね」と言われながらの、旅でした。

ところで、
我が家には珍しく、今回はツアーを利用。

阪急交通社の4か国周遊スペシャルヨーロッパに参加しました。

行きたいところが多く含まれていたからですが、往復8万円プラスで、JALのプレミアムエコノミーにアップグレードできる点も選択ポイント。
(とはいえ、行きの成田では、ラウンジ利用なしで3万円の追加でプレミアムエコノミーに変更できるとカウンターに書かれていましたし、帰りのフランクフルトでは4万円弱で、ラウンジも利用できてプレミアムエコノミーに変更できると書かれてました。他社に比べて安かったのですが、考えてみればほぼ定価なのかも!?ただし、空いている席に座ることになるので、4人で並んで座るのは不可能だと思います)

ツアーが苦手な主人ですが(自由に飲めないのが、大きい気がします)、4か国を個人で周るのは大変ということで、今回はツアー参加に同意してくれました。

阪急交通社のツアーに参加したことがある知人から、「阪急のツアーは盛りだくさんで良いけれど、とっても忙しいよぅ」と聞いていましたが、まさにその通り。

でも、個人ではとても不可能なほど効率良く周れましたし、なんといっても、添乗員さんの人柄の良さと能力の高さで、とっても楽しいツアーとなりました。

いつも個人旅行で海外に行くため、いろいろな国で大変な目に遭っていて、それ自体が旅のだいご味だなんて、勝手に思い込んできましたが、ツアーでいろいろな話を聞いたり、他の参加者の人の生活をうかがうのも、とても楽しいものだと思いました。

個人で行くときとは比べられないくらい、たくさんの情報(各地の情報)得ることができました。

子どもたちが小さい時は、アメリカ、ハワイ、グアムなどのアメリカ圏に行くことが多く、最近はアジア圏ばかりに目が向いていましたが、それほど遠くないうちに、またヨーロッパに行きたいなあと思うようになりました。

・・・ところで、

楽しい旅行の期間でしたが、9日間、まったく仕事をしないわけにはいかず、空き時間に原稿を書いたり、メールでのやりとりをしたり。。。。

帰ってきて、そのまま事務所に来て仕事をしている状態で、今のほうがかなり疲れています。

昨日は、ある資格のために通っている学校の1日講座で、朝9時30分から夜9時10分まで授業を受けてきましたが、最後のほうは、意識がもうろうとする感じ。

頭では何とかなると思っても、体力はかなり落ちているんだなあと、実感しましたね。

|

« 息子たちの夏期合宿費 | トップページ | 旅行中に考えたこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 息子たちの夏期合宿費 | トップページ | 旅行中に考えたこと »