« 旅行中に考えたこと | トップページ | 山口で、「働けないお子さんをお持ちのご家庭向けセミナー」の講師を務めました »

初めての胃カメラ

数日前、人間ドックを受診した。

身体測定や血液検査、心電図、レントゲンなどに加えて、初めて胃カメラでの検査を受けた。

ある程度、予想していたが、飲み込むときの、何とも言えない気持ち悪さ・・・

慣れた人は、「巧く呼吸すれば、大丈夫」などというが、胃カメラに慣れる日など、おとずれるのだろうか。

慣れるほどの検査を受けたくはないけれど、病気の治療で苦しんでいる方からすれば、「検査で悲鳴を上げるなんて、あまっちょろい!」と怒られてしまうかも!?

ところで、
胃カメラ検査の結果はすぐに出て、特に問題はなかったが、今回は当日に結果がわからない検査も多く、遺伝子検査なども含まれていたので、ひと月くらい経ったら、検査結果を聞きに行く。

特に体調が悪いという自覚症状はないが、検査結果を待つという状態は、なんだか不安なものである。

そして・・・
人間ドックの次は、脳ドックを受診しようと思っている。

2年くらい前に脳ドックを受けた時、病気が見つかったわけではないが、なんだか不安になるようなことを言われた。

私は閉所恐怖症なので(たぶん、MRIの機械に対しての閉所恐怖症な気がするが)、オープン型MRIでないと、検査が受けられない。

最近は、オープン型の機械を置いている病院が増えたから、何とか受診できているが、円柱の中に入っていく検査は、(起きている状態では)一生受けられない気がする。

倒れて運ばれて、気付いたら、あの中にいたなんてことが起こらないことを、心から願うところだ。

ところで、人間ドックなどの費用は、病気が見つかったら医療費控除に含められるが、見つからなければ、対象外になる。

病気が見つからないほうがいいに決まっているが、検査費用も含められると、結構税金が戻ってくるわけで・・・・・

いえいえ、神様。

病気は見つからないに越したことはありません!

医療費控除の対象にならなくても、「特に異常なし」で、お願いします。

|

« 旅行中に考えたこと | トップページ | 山口で、「働けないお子さんをお持ちのご家庭向けセミナー」の講師を務めました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅行中に考えたこと | トップページ | 山口で、「働けないお子さんをお持ちのご家庭向けセミナー」の講師を務めました »