« FPフォーラムin山口、無事に終わりました! | トップページ | イ・テゴンさんのファンミーティングに行ってきました »

「紹介しない」のは、えらそうなのか?

ひきこもりのお子さんがいるご家庭向けのアドバイスをしたり、老後破産をテーマにした原稿を書く機会が多いからか、最近、テレビ番組からの問い合わせが増えている。

そのほとんどが、私が番組に出演するのと、「〇〇の人を紹介してほしい」というのがセットになっている。

だが、「ご相談者をメディアにはご紹介しない」と、決めているので、「申し訳ないのですが、どなたもご紹介はできないんです」と答えている。

ご紹介することと、私の番組出演はセットなわけだから、紹介をしない時点で、その番組に出ることはなくなるわけだが、それはそれでいいと私は考えている。

私の立ち位置は、紹介という機能と合わせて、番組内では成り立つわけだから。

そんな中で、つい先日のこと。

相当切羽詰まっていたのだと思うけれど、「〇日に放送が決まっていて、急いでいます。どうしても、紹介いただけないんですか?」と聞かれたので、「どんなに急いでいても、ご相談者の連絡先などを教えるわけにはいかないんです。申し訳ありません」と答えたところ、「えらそうに・・・」というニュアンスのことを言い返された。

ご相談者が喜んでテレビに出たいようなテーマを扱っているわけではないので、ご紹介しないのは、最低限のマナーであり、義務だと私は考えている。

それって、エラそうな態度なのだろうか。。。。

私はご相談者が嫌がることを無理強いして、嬉々として番組でコメントをしているほうが、えらそうな態度ではないかと思うのだが。

私のご相談者を何名もご紹介すれば、かなりの時間の番組コーナーができそうだけど、だからこそ、紹介できないわけであって・・・・

断る機会が増えるたび、嫌な思いも増えていく。。。。

|

« FPフォーラムin山口、無事に終わりました! | トップページ | イ・テゴンさんのファンミーティングに行ってきました »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに覗きに来ました。

「えらそうに」ってどっちがや!って感じですね。
なんでマスコミってあんなに偉そうなんでしょう。
自分たちで探してくればいいわけで、その手間を省いているだけじゃんって思ってします。
引きこもりのライフプランに関する先生の、引きこもりの是非には言及しない、独立した姿勢は素晴らしいなと感じています。
難しい問題なので、いろいろ言われることもあるかと思いますが、これらかもご自身の気持ちに沿ってお仕事されて下さいね。
応援しています。

投稿: Roly | 2015年12月11日 (金) 17時10分

Rolyさん、なんだか、久しぶりにお名前を拝見しました。
お元気でしたか?
〉引きこもりのライフプランに関する先生の、
〉引きこもりの是非には言及しない、
〉独立した姿勢は素晴らしいなと感じています。
ありがとうございます。
親御さんたちは十分に苦しんでいますし、心の病気だったり、発達障害のお子さんも少なくないのに、「親が甘やかしている」などという、上から目線?の意見をいう方も多いんですよね。
働けない状況を受け入れた上で、ライフプランを立ててくださる親御さんとは、「お子さんは働けなくても、違う幸せを探しましょう」と思えるんです。
それを、さらしものように考えられてしまうと、絶対に阻止!しなければと思っているので、つい、感じ悪く断っているのかもしれません。

投稿: 畠中 雅子 | 2015年12月11日 (金) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« FPフォーラムin山口、無事に終わりました! | トップページ | イ・テゴンさんのファンミーティングに行ってきました »