« 『おれんじ食堂』と『たまて箱』に乗ってきました | トップページ | 障碍年金の請求を専門とする社労士さん »

田辺市で「ひきこもり講演会」をおこないます

2016年も、すでに11日目を迎えてしまいました。

遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

喪中なので、新年のご挨拶は控えさせていただくことを、お許しください。

さて、タイトル通りですが、1月30日に和歌山県田辺市にて、ひきこもり講演会をおこないます。

時間は14時から16時。

場所は、Big・Uという会場です。

和歌山県には昨年、紀陽銀行さんのセミナーでおじゃましたので、9か月ぶり・・・でしょうか。

働けないお子さんの生活設計をどのように考えるか、そのためにはまず、親御さん側の生活設計を立てることが大切だという話をしてきたいと思います。

お時間の合います方は、ぜひ、足を運んでくださいませ。

そして・・・

和歌山県のあとは、2月に五島列島に伺います。

「島」という環境の中で、働けないお子さんたちに対するフォローアップにはかなり苦労されているという状況をうかがいました。

前泊して、そのような状況について私なりに把握したいと考えています。

こちらのセミナーは、2月21日になります。

詳細などをお知らせできるようになりましたら、またブログでお知らせしたいと思っています。

働けないお子さんの生活設計が成り立つかを考える試みは、親御さんたちの資産が乏しくなってきている中で、厳しさを増していますが、先送りにしていても、現状より良くはならないと考えます。

なるべく早く、具体的に考えていただけるよう、今年もいろいろな場所でお話しさせていただければと思っています!

|

« 『おれんじ食堂』と『たまて箱』に乗ってきました | トップページ | 障碍年金の請求を専門とする社労士さん »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『おれんじ食堂』と『たまて箱』に乗ってきました | トップページ | 障碍年金の請求を専門とする社労士さん »