« ソウルへの熟女?旅行、再び | トップページ | 外貨両替の手数料、なんでこんなに違うの? »

今さらですが、ふるさと納税にはまりました

すでに利用したことのある方も多いはずなので、今さらですが、ふるさと納税にはまってます。

前から、「ふるさと納税してみようかなあ」という気持ちは持っていたものの、忙しさにかまけて、スルーしたままでした。

そんなある日。

仕事で、「畠中さんがふるさと納税をするとしたら、どこにしますか?」という質問を受けました。

正確にいうと、質問書にそのように書かれていました。

その時点では、ふるさと納税は未経験だったのですが、何でも実践してみないと気が済まない私。

取材までに3件ほど、ふるさと納税をしてみたら、届いた商品に大興奮?

一番最初に届いたのは、境港市のズワイガニ。

1万円しか寄付していないのに、3杯ものカニが届きました。

ANAカードを使っての寄附だったので、マイルも貯まるし、スカイコインも100コインもらったしで、とっても得した気になりました。

それで火がついてしまい、お米25キロ、国産牛と豚肉が合わせて4~5キロ、アンコウ鍋の食事券、サーティンワンとリンガーハットの利用券(それぞれ4000円分)など、次々とふるさと納税を続けています。

自分だけではなく、主人名義でも、次々とふるさと納税しています。

観光列車の「ながら」に乗れるふるさと納税も見つけたので、来週中には岐阜県へのふるさと納税をする予定。

5万円のふるさと納税で、2万4000円のランチプラン乗車料(2人分)がタダになるだけでなく、ふるさと納税をした人は、早めに予約できる権利までついているようなんです。

こんな良い制度なのに、今までなんで、利用してこなかったんだろう・・・・と後悔しきり。

今まで、税金をそれなりに払ってきたつもりですが、税金で得した気分になったことはなく・・・

しかも、ほどほどに納税していると、就学支援金や私立高校の助成金などがまったくもらえず、税金は取られるわ、みんながもらえるものはもらえないわで、「取られるばかり」というイメージを持っていましたが、ふるさと納税のおかげで、納税も悪くないと思えるようになった今日この頃?

2000円で得できる上限額まで、まだそれなりに寄附をできるので、「観光列車ながら」の次の寄附を探しているところです。

追伸 ズワイガニの写真をFBに載せました。

よろしかったら、そちらもご覧ください。

|

« ソウルへの熟女?旅行、再び | トップページ | 外貨両替の手数料、なんでこんなに違うの? »

FPの仕事から」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソウルへの熟女?旅行、再び | トップページ | 外貨両替の手数料、なんでこんなに違うの? »