« 財形住宅融資セミナーのお知らせ | トップページ | 明けましておめでとうございます&年末年始はベトナムで »

「おはよう日本」でひきこもりのサバイバルプランを紹介していただきました。

今朝のNHK「おはよう日本」で、ひきこもりの方がいらっしゃるご家庭向けのサバイバルプランを取り上げていただきました。

ディレクターの方が、私が講師を務めた町田のセミナーを全時間分収録してくださり、「働けない子どものお金を考える会」の浜田さんが、実際のご家庭に出向いて診断をしました。

・・・といっても、実はまだ、私自身は放送を見ていないのですが、HP上に記事がアップされていたことと、ディレクターの方から放送された旨のご報告をいただいたので、その記事を貼り付けるためにブログをアップします。

ところで・・・

働けないお子さんがいるご家庭から、生活設計のご相談を受け始めて、早25年が過ぎました。

その間、いろいろな場面に遭遇し、アドバイスする側としても悩むことの多いテーマですが、待ったなしと言えるくらい、ご相談者の高齢化が進んでいます。

「働くことに解決策を見出そう」とするだけでなく、「働けなくても、暮らしていける道を模索する」考え方もあることを、伝えていきたいと思います。

少し余談になりますが・・・

この活動をしていると、さまざまな中傷を受けます。

「働けない奴(=怠けている奴)を助ける必要はない」というのが、一番多い指摘ですが、好きでひきこもったり、好きで発達障害を持って生まれてくる人はいないと考えています。

「怠けている」というのとは違った苦しみの中にいることを、理解してもらえる機会が増えることを願いつつ、先送りしてもプランが好転するケースはないことを理解して、1日も早く、生活設計について考えて欲しいと願っています。

|

« 財形住宅融資セミナーのお知らせ | トップページ | 明けましておめでとうございます&年末年始はベトナムで »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

すっごく今更ですが、この放送見ました。
畠中さん出ていらっしゃるかと思って見ていましたが、出てこられなくてちょっとがっかりと思っていましたが、やはり関係されていたのですね。

引きこもりの方に対する生活設計のアドバイス、以前より拝見していて、書かれているように「働くことの是非はとりあえずおいておいて、働けなくても何とかする方法を示す」というスタンスは、とても新鮮で、もっと広く知られても良いと思っています。
働かせることを考える人は他にたくさんいますから(働けるに越したことはないので)、畠中さんのような、働けない場合の解決策を示す人たちは、とても貴重と思います。それによって救われる人たちが大勢いるだろう思います。
今後もどうぞ信念をもって活動されていっていただきたいと思います。
今年もますますのご活躍をお祈りいたします。

投稿: Roly | 2017年1月 6日 (金) 14時11分

Rolyさん、コメントありがとうございます。
〉畠中さん出ていらっしゃるかと思って見ていましたが、
〉出てこられなくてちょっとがっかりと思っていましたが
私は放送を見ていないのですが、HPを見ると、セミナーの様子は放映されていたような気がするのですが、セミナーも流れていなかったでしょうか。
って、そんなにこだわることでもありませんけど。。。
〉今後もどうぞ信念をもって活動されていっていただきたいと思います。
ありがとうございます。
大それた信念があるわけではないものの、苦しんでいるご家族が想像以上に多いことを実感している以上、少しでも穏やかに暮らせるようにアドバイスしていきたいと思っています。

投稿: 畠中 雅子 | 2017年1月10日 (火) 05時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 財形住宅融資セミナーのお知らせ | トップページ | 明けましておめでとうございます&年末年始はベトナムで »