« ASUSのパソコンでひどい目に遭う | トップページ | 「定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?」がもうすぐ発売になります »

2月は京都、ソウル、愛媛に行きました

50代に入っているオバサンFPとしてはとてもありがたいことですが、目が回るくらい忙しくしています。
新聞連載が週に3本に増えたこともありますが、相変わらず、あちこちに出かけていることも大きいと反省しています。
 
旅行の予約をするときは、まだ予定が埋まっていないので「何とかなるだろう」と思って予約するのですが、実際に旅行に行くときには、旅行を避けてスケジュールを組むため、ビッチビチに。
 
「3月の終わりまでは取材が受けられません!」などと、なんとも高飛車な断り方をしている状況です。
お断りした仕事先の皆様、本当に申し訳ありません。
 
ところで、2月は京都、ソウル、愛媛に行きました。
すべて週末の1泊です。
 
京都はセミナーの仕事で行きましたが、ちょうど京都に滞在中(1か月)だった娘と合流。
東本願寺の隣にあるメゾネットの素敵なホテルに泊まり、翌日は宇治の平等院に行きました。
 
その翌週は、1泊2日でソウルへ。
ユッケが好きな末っ子と、年に1回くらい、ユッケを食べるためだけにソウルに行っていますが、今回は主人が付いて?きましたので、主人の希望で夜はビアホールに行きました。
 
そしてつい数日前は、愛媛に行き、「伊予灘ものがたり」に乗車。
大人気の観光列車ですね。
 
観光列車には昨年5つほど乗車し、最近はそのことで取材も受けるようになりました。
でも、伊予灘ものがたりの車内で出会った男性の方は、すでに100回以上乗車しているとのこと。
その方の名刺はいただいたのですが、勝手に身分を明かせないので、妙齢?の男性としておきますが、トワイライトエクスプレスには300回以上、乗車経験があるそうです。
 
その方曰く、トワイライトエクスプレスの魂を受け継いでいるのが伊予灘ものがたりだそうで、他の観光列車にはあまり興味がないそう。
私の観光列車乗車体験など、ひよっこどころか、まだ生まれる前の卵でしたね。
 
今回の伊予灘ものがたりは、クラブツーリズムのおひとりさまツアーに参加したのですが、そのツアーで知り合った方と3人で、来月、西武鉄道の大人気列車「52席の至福」に乗ることになりました。
その方たちと再会できるのを、楽しみにしているところです。
 
今回のおひとりさまツアーは、土日の日程だったので、働いている人が多く参加していて、新たなつながりができたこともとてもうれしく思っています。

|

« ASUSのパソコンでひどい目に遭う | トップページ | 「定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?」がもうすぐ発売になります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ソウルって、韓国のことですよね?
一泊で行けるんですか?外国に一泊で行ける時代なんですね。

投稿: こんにちは | 2017年2月26日 (日) 19時36分

こんにちは、さん
コメントありがとうございます。
〉ソウルって、韓国のことですよね?
〉一泊で行けるんですか?
飛行機に乗っている時間が短いですから、1泊でも十分に行けますよ。
朝8時台の飛行機に乗れば、お昼はソウルで食べれますから。
今回、主人はリュックサック、息子はスポーツバック、私は手提げかばんとショルダーバックしか持って行かなかったので、日本に帰ってきてからの税関で、「なんで誰も、スーツケースを持っていないんですか!?」と言って、止められました。
いつもはスルーなのに、今回は不審者がられてしまいました。
1泊だとスーツケースもいらないので、近くの温泉旅行に行く程度の荷物で行けて、手軽ですよ。

投稿: 畠中雅子 | 2017年2月26日 (日) 22時17分

へえーそうなんだhappy02
ソウルっていうショッピングセンターか何かの名前かと思いましたよ。地図で見れば九州は東京に来るより韓国行ったほうが近いですものね。リック一つで海外旅行。いやーいい時代になりました。

投稿: こんにちは | 2017年3月 1日 (水) 11時32分

こんにちは、さん
再び、コメントありがとうございます。
〉ソウルっていうショッピングセンターか何かの名前かと思いましたよ。
あはは、確かにそう思うかもしれませんね。
九州にお住まいの方などは、船で釜山とかに気軽に行けると思いますし、九州で温泉に入っていると、韓国語を耳にする機会も少なくありません。
好き、嫌いはあるのかもしれませんが、気軽に行けるという意味では、身近な海外だと思います。

投稿: 畠中 雅子 | 2017年3月 1日 (水) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ASUSのパソコンでひどい目に遭う | トップページ | 「定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?」がもうすぐ発売になります »