« 本当にみんな、やりくりを頑張られていると思います | トップページ | プレジデントオンラインでの連載がスタートしました! »

GWは台湾に行ってきました&金魚ちゃんティーパック

少し前の話になりますが、GWは台湾に行ってきました。
 
台湾は、1年半ぶりくらいでしょうか。
 
今回のミッションは、金魚ちゃんティーパックを手に入れることと、ミニワールドに行くこと。
 
合わせて、ミニチュア博物館(袖珍博物館)にも、足を運ぶことでした。
 
いずれも、FBの記事を貼り付けてありますので、そちらをご覧いただけますと、うれしいです。
 
FB登録していない方だと、登録を促すような貼り付けが出てしまうかもしれないので、その場合は、読みにくくてすみません。
 
金魚ちゃんティーパックは、ご存知の方も多いと思いますが、その名の通り、金魚の形をしたティーパックです。
 
今年、京都にお店ができましたから、京都のそのお店にさえ行けば、手に入れることができるようになりますが、今まではとても手に入れにくいものでした。
 
通信販売の申し込みをしてから、1年くらいたって、ようかく申込書が送られてきて、申込書を送ってからまた半年くらい経って、今度は金額が書かれた書類がやっと届くといった、1年半越しの注文をしていましたが、「もう面倒だから、自分で買いに行く!」と気持ちを切り替えて、台北のお店に直接買いに行きました。
 
北投温泉の加賀屋(石川県の加賀屋の台湾版です)に泊まるため、宿泊するホテルから近かったからです。
 
1箱12袋入りで、ひとつのお茶のみだと1160元、4種類のお茶がミックスで入っているタイプだと1箱1380元でした。
 
1元が3.8円くらいでしたので、ミックスのほうは5244円という大変良い?お値段でしたが、金魚のつくりもきちんとしていて、お味も美味しかったので、購入できて大満足。
 
ちなみにですが、台湾に行く前に京都のお店に電話をしたら、6袋で3300円とのこと。
 
1袋550円もするんかい!?って、感じのお値段です。
 
台湾で買ったほうが、京都より少しだけ、お安い設定になっているようです。
 
持てる限りの8箱も買ってきましたが、仕事先に送ったり、お客様と一緒に飲んだりしたので、すでに手元には1箱分くらいしか残っていません。
 
場所はわかったので、次回、台湾に行くときも、今度はお土産用のカバンを持参して、買いに行こうと思っています。
 
話は変わって・・・
 
小人国という遊園地?が台湾にあります。
 
ここには、ミニワールドがあります。
 
台北からは、車で1時間15分くらいの距離です。
 
私はミニワールドが大好きで、以前から行きたいと思っていましたが、1日がかりになるので、日程的に足を延ばすのが難しく、なかなか行くことができませんでした。
 
今回こそは!と思い、車をチャーターして行きましたが、FBにも書いた通り、ミニワールドの数が多くて、とてもビックリしました。
 
点数だけであれば、東武ワールドスクウェアよりも、多かったように思います。
 
ミニワールドの好きな方は、絶対に面白い場所だと思います。
 
ただ、普通は小さな子ども連れで行くところなので、迎えに来てくれた運転手の方が、「大人2人だけ」にとても驚いてました。
 
「ミニワールドが好きで、写真を撮るために車をチャーターした」と説明して、ようやく納得してくれた感じでした。
 
たしかに、子どもがいない人は園内にはほとんど見当たらず、大人だけだと不思議がられる場所なのだと思います。
 
余談ですが、日本人の方にはまったくお会いしませんでした。
 
ツアーでは行けませんし、個人でも行きにくいので、私のようにミニワールドのためなら、車のチャーター代も惜しくない?(お金もないのに、エラソーにすみません)と思えないと、なかなか足を延ばしにくい場所なのかなあと感じました。
 
 
もうひとつ。
 
恒例の袖珍博物館にも、行きました。
 
もう4回目くらいなので、道はバッチリ!
 
ミニチュア博物館としては、ここよりもすごいところはないのでは(私が知らないだけ?)と思っていますので、興味のある方で、台湾に行かれる予定の方は、ぜひぜひ、足を運んでみてください。
 
ミニチュアハウスの中に、ミニチュアが入っている作品もあり、本当にその精巧さに驚きますよ。
もちろん、ベルサイユ宮殿などの、大型作品も圧巻です!
 

|

« 本当にみんな、やりくりを頑張られていると思います | トップページ | プレジデントオンラインでの連載がスタートしました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本当にみんな、やりくりを頑張られていると思います | トップページ | プレジデントオンラインでの連載がスタートしました! »