« GWは台湾に行ってきました&金魚ちゃんティーパック | トップページ | 「貯金1000万円以下でも、老後は暮らせる!」が発売されました »

プレジデントオンラインでの連載がスタートしました!

6月18日にアップされた記事から、プレジデントオンラインの連載がスタートしました。
 
連載のタイトルは、「ひきこもり再生物語」。
 
第1回目は、ご相談者の年齢(お子さん側の年齢)がすでに60代に入られていることと、ひとつのご家庭に、複数の働けないお子さんがいるケースが増えていることに触れました。
 
本当はもう少し早く、連載をスタートさせたかったのですが、新聞連載が週に3本になってから、新しい仕事をスタートさせる余裕がなく、ズルズルと延ばしてしまい、ようやく第1回目の記事アップになりました。
 
連載と言っても、私は毎月記事を書く余裕がないので、「働けない子どものお金を考える会」のメンバーが交代で担当してくれる予定になっています。
 
個人情報の関係があって、本当のことは書けません。
ご相談者に迷惑をかけるわけにはいかないからです。
 
とはいえ、ウソを書くわけではなく、サバイバルプランのポイントがわかるように、状況設定などをて変えた形で、実例をご紹介していく予定です。
 
ご興味を持っていただける方は、ぜひ、お読みくださいね。
 

|

« GWは台湾に行ってきました&金魚ちゃんティーパック | トップページ | 「貯金1000万円以下でも、老後は暮らせる!」が発売されました »

FPの仕事から」カテゴリの記事

コメント

リンク先の記事は何度も読み返しました。60代の引きこもりが我が家にいるわけではないのですが、自分も見方を変えると当てはまるなとか、第3子の子どもに障害があることがわかって、仕事復帰は難しいんじゃないかとか、ちょっとかすめる感じがするんですね。記事にあるように、ニートを含めれば、まったく無関係なご家庭もそんなにいないのではと思います。

でも孫が産まれて思いますが、生きる力を持つ家族はいいです。本当に。

投稿: R | 2017年6月20日 (火) 15時33分

Rさん、いつもコメントをありがとうございます。
〉記事にあるように、ニートを含めれば、
〉まったく無関係なご家庭もそんなにいないのではと思います。
そう思っていただけると、記事の趣旨が伝わったのではないかと、うれしく思います。
何度も読んでいただいて、恐縮です。
〉生きる力を持つ家族はいいです。本当に。
私も、その通りだと思いますよ。
「生きる力」の強いお子さんが、今の時代に求められていると感じています。

投稿: 畠中雅子 | 2017年6月20日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GWは台湾に行ってきました&金魚ちゃんティーパック | トップページ | 「貯金1000万円以下でも、老後は暮らせる!」が発売されました »