« SBIいきいき少額短期保険さんで、新コラムがスタートしました | トップページ | 財形住宅融資のセミナーのお知らせ »

中国のミニチュアパークに行ってきました

先週のことになります。
 
中国・深圳にある「世界の窓」に行ってきました。
 
ここは、世界各地の建造物のミニチュアが点在している大きな公園のようなところ。
 
写真はFBのほうに掲載していますので、よろしければそちらをご覧ください。
 
私は香港に滞在して、電車を使った陸路で、深圳に行きました。
 
香港から深圳に入るイミグレーションに向かって歩いていた時には、あふれるほどの人が同じ方向に向かって歩いていました。
 
ところが、外国人専用のラインに入ると、ガラガラ。
 
香港の出国だけではなく、深圳の入国でも同じでした。
 
陸路で深圳入りする外国人って、少ないのかもしれず、別の方法で行けばよかったのかもしれません。
 
でも、香港から深圳への電車のアクセスは簡単ですし、深圳から世界の窓へも、地下鉄1本で乗り換えなしで行けました。
 
他の国のミニチュアパークよりも、アクセスは楽だったんですが、問題は建物の縮尺。
 
ミニチュアパークというのは、東武ワールドスクウェアのように「25分の1」だと思っているのですが、「世界の窓」の縮尺はまちまち。
 
エッフェル塔は登れる大きさだったり、凱旋門は下からのぞける大きさだったり・・・・ミニチュアパークに来ているのに、その世界観に浸るのは難しく。。。
 
それと、建物の扱いがひどい!
 
細い柱で支えられている建物に、子ども達が何人も乗っていたり、世界遺産の庭を子どもが駆け回っていたりするわけです。
 
注意するわけにもいかず、「なんだかなあ」という感じでした。
話は変わりますが、・・・
 
60歳までに世界中のミニチュアパークとミニチュア博物館、レゴランド内にあるミニランドに行くぞ!と決めて始めた、ミニチュアパークめぐり(問題は、お金なんですけどね)。
 
共感してもらえる人が見つからないのを今は残念に思っていますので、もしミニチュアパークに興味を持っている方がいらしたら、ぜひぜひぜひ、コメントをくださいませ。
 
首を長ーくして、お待ちしています!

|

« SBIいきいき少額短期保険さんで、新コラムがスタートしました | トップページ | 財形住宅融資のセミナーのお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SBIいきいき少額短期保険さんで、新コラムがスタートしました | トップページ | 財形住宅融資のセミナーのお知らせ »