日記・コラム・つぶやき

ミニチュアワールドと観光列車のブログをオープンしました!

こちらのブログはほったらかしになっているいっぽうで、ミニチュアワールドと観光列車のブログを立ち上げました。

ファイナンシャルプランナーの畠中雅子のミニチュアワールド見学ブログ+観光列車乗車ブログ

この数年、世界各地のミニチュアワールドを見学しています。

今年はすでに、UAE、オーストラリア、韓国、ドイツ、チェコに行っており、この後、フランス、イスラエル、トルコ、台湾、済州島(ここも韓国ですが)、に行く予定にしています。

日本にも、2020年4月に室内型のミニチュアワールドが誕生する予定になっています。

そうなれば、きっと、たくさんの方が興味を持ってくださるのではないかと思いますが、その前によろしければ、私のブログを訪問してみてください。

皆様が覗いてくださるのを、お待ちしております。

| | コメント (0)

GWはオーストラリアへ

5月下旬にアップするのもなんですが、GWはオーストラリアに行って来ました。

目的は、2つ。

ひとつめは、寝台列車インディアンパシフック号に乗車すること。

ツアーで行くと、我が家が払った金額の数倍くらいの料金のツアーしかないため、個人で乗車しました。

2つめは、キャンベラにある「コッキントングリーンガーデン」というミニチュアパークを訪問することです。

どちらも、FBに写真を載せてありますので、よろしかったらご覧ください。

今回のオーストラリア旅行は、旅行が大嫌いで、どんなに誘っても、留守番をしていた長男も参加。
仕事が休めるか、わからなかった娘のみ、お留守番。

長男は大学4年生になったので(大学5年生になりそうですが)、これから一緒に海外旅行に行く機会もないだろうと思い、「ねえねえ、いっしょに行こうよ、最後だからさあ、もう誘わないからさあ」と、変な誘い文句で、しつこく説得?をしました。

旅行嫌いの息子でしたが、今回のオーストラリア旅行では、主人と私がキャンベラに行くときはそのままシドニーに置き去りにしたりして、自由時間がたくさんあったので、本人なりには楽しかったよう。

オーストラリアは、修学旅行で行ったことがあるものの、ホームスティだったので、ホテルに泊まる旅行の方が、気軽でよかったようです。

 

| | コメント (0)

世界中のミニチュアパークとミニチュア博物館を訪問中

前の記事で、レゴランド・ドバイの見学に行ったことを書きましたが、少し前から、世界中のミニチュアパーク、ミニチュア博物館、ジオラマ展示などの見学を始めています。
 
初めてのミニチュアパーク見学は、大学2年生のとき。
 
オランダのデン・ハーグにあるマドローダムでした。
 
マドローダムはとても素敵な場所でしたが、それから30年くらいは、ミニチュアパークといっても、東武ワールドスクウェアに行くくらい。
 

子どもを置いて、自分だけの楽しみのために出かけるのは難しかったのですが、数年前、台北にある袖珍博物館という、ドールハウスの博物館を見学して、見学スイッチがオンに!

袖珍博物館には、3回ほど訪れていますが、繰り返し足を運んでも、飽きることなく見学できるくらい、素敵な展示ばかりです。
 
ここは台北駅からも遠くないので、見学に行きやすいと思います。
 
昨年は、30年以上ぶりにマドローダムを再訪。
 
今年から、少しずつ見学のペースをアップさせ、2020年までにはレゴランドなども含めて、世界中にある45施設を見学する予定にしています。
 
ミニチュアパークについては、ブログも作る予定。
 
とはいえ、自分で更新すると、このブログと同じように更新が止まってしまったりするので、ブログの作成は第三者にきちんと依頼したいと考えています。
 
私の周りには、ミニチュアパークに興味を持っている人が少ないのですが、もしご興味がある方がいらっしゃれば、ぜひ、情報交換などをさせてください。
 
コメントなどをお待ちしています!
 

| | コメント (2)

UAEに行ってきました!

3月のことになりますが、UAEに行ってきました。
 
私が渡航した目的は、レゴランドドバイ内にあるミニランドの撮影をすること。
 
UAEの建物が、ミニチュアサイズになっていて、写真映えがするスペースでした。
 
UAEでは世界一高いバージュ・カリファの展望台に上ったり、アブダビのモスクに足を延ばしたり、世界一美しい場所にあると言われているスタバでコーヒーを買うなど、3泊5日の日程をフルに活用して、旅行を楽しみました。
 
詳しくは、FBのほうに写真をアップしていますので、FBの登録をされている方は、そちらをお読みいただけますと、幸いです。
 
 
 

| | コメント (0)

今年の観光列車乗車記

新聞連載が週に3本になってから、口では「「忙しくて、目が回りそう」と言いながら、今年は海外旅行に7回行き、観光列車に13回乗りました。
 
へそくりどころか、息子の教育費に手を付けているような状態です。
こんな人が、お金のアドバイスをしていて、すみません。
 
自分の記録のためにも、観光列車の乗車記を書いてみたいと思います。
 
2月  伊予灘ものがたり(JR四国)
 
3月  52席の至福(西武鉄道)
 
6月  花嫁のれん号(七尾線)
    のと里山里海号(のと鉄道)
 
7月  四国まんなか千年ものがたり(JR四国)
    伊豆クレイル(JR東日本)
 
8月  丹後くろまつ号(タンゴ鉄道)
 
9月  花嫁のれん号(七尾線)
    のと里山里海号(のと鉄道)
    べるもんた(城端線・氷見線)
 
10月 ながら(長良川鉄道)
 
12月 HIGH RAIL1375(小海線)
    THE ROYAL EXPRESS(東急・伊豆急)
 
花嫁のれん号と、のと里山里海は、2回乗車していますが、上りと下りでの乗車です。
6月は花嫁のれん号で、9月はのと里山里海号で、お食事をいただきました。
 
 
12月に乗車したロイヤルエクスプレスは、11月にはプラチナコースの抽選に外れ、再応募してやっと乗ることができました。
 
今までの観光列車で最高額の3万5000円でしたが、それだけの価値はあったと満足しています。
 
私は鉄子さんではないので、電車には全く詳しくありません。
 
気の合う人たちと、電車の中でゆっくりと食事を楽しむのが、観光列車の楽しみになっています。
 
まだまだ新しい列車が運行を開始していますので、来年も5~6本くらいは乗りたいと思っていますが、それよりも来年は、世界各国のミニチュアパークめぐりを本格化させたいと思っています。
 
すでに、UAE(これはレゴランドドバイのミニランド)、オーストラリア、ドイツ(ドイツには4カ所もあります)、フランス、イスラエル、トルコの予約を入れていて、トルコのミニチュアパーク巡りをした後は、ミニチュアパークやジオラマのHPを作ろうと考えています。
 
周囲にミニチュアが好きな人がほとんどいないので(興味を持ってくれるのは1~2名しかいません)、情報交換するのが目的です。
 
とはいえ、息子が浪人する可能性もあり、その場合はすべての国に行くことはできないかもしれませんが、そろそろ子育てを卒業する方向に向かいたいと考えています。
 
我が家は、長女と次男の年齢差が9歳もあるため、26年以上子育てに振り回されてきて、身体もお財布もかなり疲れ果てています。
 
母親としての自分は、かなり点数が低いのではと反省する点も多いのですが、自分なりには仕事との両立を頑張ってきたつもりなので、次男の大学受験が終わったら、自分のために時間を使いたいと考えています。
 
 
話は変わり・・・・
 
今年はFBのほうばかり更新していましたので、ブログの更新頻度はかなり低く、ブログのタイトルも、「ときどき」ではなく「たまたま?」にしたほうが良いような気もしますが、来年も少しずつ更新をしていきたいと思っています。
 
皆様にとっての2018年が、不安の少ない、良い年になりますように。。。
 
 

| | コメント (0)

4万円で買った株が、432万円に!

投資センスのないことを自覚しているので、運用に関する仕事は、できる限りお断りしている。
 
若い時は、自分の能力のなさを自覚せずに、セミナー講師を引き受けたりして、迷惑をかけたこともあったわけで・・・(関係者の皆様、ごめんなさい)
 
そのようなことから、この10年くらいは、優待銘柄を本当にポツポツと買うくらいで、ほとんど放置していた私の保有銘柄たち。
 
日経平均株価が上がったので、「どうなっているんだろう?」と思って、久ぶりにログインして、驚いた。
 
すると、すべての銘柄が値上がりしているだけではなく、ペッパーフードサービスの株価が、107倍!利回りに直すと、「1万545%!」になっていた。
 
FBのほうに、証拠写真?を載せているので、興味のある方は、そちらをご覧くださいませ。

| | コメント (0)

観光列車「ながら」に乗ってきました!

10月の話です。
 
観光列車「ながら」に乗ってきました。
 
今年、11回目の観光列車乗車です。
 
写真などは、FBのほうでご覧いただければ、幸いです。
 
「ながら」の乗車券は、昨年のふるさと納税で手に入れました。
 
5万円の納税で、二人分で2万4000円の「ペアランチ付きながら乗車券」、2日間長良川鉄道に乗り放題の「フリー切符」、通常より1カ月も前に予約できるふるさと納税者の特典付きまで得られます。
 
今年もふるさと納税の特典になっていますので、来年、観光列車「ながら」に乗りたいと思っている人は、ぜひ、納税されてはいかがでしょうか。
 
来月は、横浜から下田まで走っているロイヤルエクスプレスに乗車する予定。
 
前回、落選したプラチナクラスの当選チケットをようやくゲットできたからです。
 
食べ鉄仲間4人で、乗車する予定。今から、楽しみです♫
 

| | コメント (0)

中国のミニチュアパークに行ってきました

先週のことになります。
 
中国・深圳にある「世界の窓」に行ってきました。
 
ここは、世界各地の建造物のミニチュアが点在している大きな公園のようなところ。
 
写真はFBのほうに掲載していますので、よろしければそちらをご覧ください。
 
私は香港に滞在して、電車を使った陸路で、深圳に行きました。
 
香港から深圳に入るイミグレーションに向かって歩いていた時には、あふれるほどの人が同じ方向に向かって歩いていました。
 
ところが、外国人専用のラインに入ると、ガラガラ。
 
香港の出国だけではなく、深圳の入国でも同じでした。
 
陸路で深圳入りする外国人って、少ないのかもしれず、別の方法で行けばよかったのかもしれません。
 
でも、香港から深圳への電車のアクセスは簡単ですし、深圳から世界の窓へも、地下鉄1本で乗り換えなしで行けました。
 
他の国のミニチュアパークよりも、アクセスは楽だったんですが、問題は建物の縮尺。
 
ミニチュアパークというのは、東武ワールドスクウェアのように「25分の1」だと思っているのですが、「世界の窓」の縮尺はまちまち。
 
エッフェル塔は登れる大きさだったり、凱旋門は下からのぞける大きさだったり・・・・ミニチュアパークに来ているのに、その世界観に浸るのは難しく。。。
 
それと、建物の扱いがひどい!
 
細い柱で支えられている建物に、子ども達が何人も乗っていたり、世界遺産の庭を子どもが駆け回っていたりするわけです。
 
注意するわけにもいかず、「なんだかなあ」という感じでした。
話は変わりますが、・・・
 
60歳までに世界中のミニチュアパークとミニチュア博物館、レゴランド内にあるミニランドに行くぞ!と決めて始めた、ミニチュアパークめぐり(問題は、お金なんですけどね)。
 
共感してもらえる人が見つからないのを今は残念に思っていますので、もしミニチュアパークに興味を持っている方がいらしたら、ぜひぜひぜひ、コメントをくださいませ。
 
首を長ーくして、お待ちしています!

| | コメント (0)

ベルギー旅行(観光編)

ベルギー旅行の続きです。
 
今回のベルギー旅行は、ブリュッセルのホテルに6泊して、オランダに行ったり、ルクセンブルクに行ったりしました。
 
同じホテルに泊まっていると、荷物の整理は最終日だけでいいので、とっても楽でしたね。
 
泊まったホテルは、ブリュッセル中央駅の真ん前にあるヒルトンだったのですが、少し前、その中央駅でテロ?が遭ったことから、ライフルを持った軍人さんたちが、駅前で重々しい警備をしていました。
 
(たしか)同じようにテロが起こったブリュッセル空港では、近い場所に車を止められると危ないからと、車寄せができないように改良されていました。
 
少し前までは、飛行機に乗らない人は空港に入れないようになっていたそうです。
 
今回の旅行中は、幸い、怖い目や危ない目に遭うことはありませんでしたが、安全な渡航先はないのかも?と感じましたね。
 
さて、ここから先は、FBの記事を貼り付けていきます。
 
オランダでは、アンネフランクの家の内部見学をしたり、ミッフィーミュージアムアムステルダム国立美術館などに行きました。
 
世界でひとつしかないという、ミッフィー信号も無事に見つけることができましたし、乗りたいと思っていたタリス(国際列車)にも乗ることができて、オランダの日程も満足度の高い旅になりました。
 
ツアーで行けば、交通手段の心配なく、いろいろなところに連れて行ってもらえますが、やはり満足度の高さでは、「好きなところにしか行かなくてすむ、個人旅行に軍配が上がる」と感じた旅行でもありました。
 
 
 

| | コメント (0)

ベルギーに行ってきました(ミニワールド編)

今年の夏は、ベルギーに行ってきました。
 
ANAの特典航空券を利用できたので、ビジネスクラスでの往復
帰りはターキッシュエアラインズで帰国しました。
 
特典航空券の予約はとても大変でしたけど、航空券代がかからないのは、本当にありがたい限りです。
 
今回のベルギー行きの目的は、ミニワールドの見学。
 
ミニワールドは、東武ワールドスクウェアに行ったことがある方ならわかると思いますが、25分の1のスケールの建物がたくさん並んでいる場所です。
 
今回はブリュッセルの「ミニヨーロッパ」と、オランダのデンハーグにある「マドローダム」の2か所に行きました。
 
私はミニチュアハウスやミニワールドが好きで、これからも体力と財力?が許す限り、世界中のミニワールドに足を運びたいと思っています。
 
財力のほうには、かなり問題があるんですけどね。
 
ミニワールドで行きたいと思っているのは、スイス、フランス、トルコ、イスラエル、南アフリカなど。
 
この中で、南アフリカのミニワールドは、破壊されている建物も増えているらしく、私が行ける頃には閉園になっているのでは・・と危惧しています。
写真で検索してみると、「返金はしません!」と入場券売り場に書いてあるので、相当壊されているのかなあと、心配しています。
 
私が心配しても、意味ないかもしれませんが。
 
ところで・・・
ミニワールドの話をしても、「私も行きたい!」と言ってくれた知人はまだひとりしかおらず。。。
 
ふつうはあまり、興味のないところなのでしょうかね。。。。
 
ミニワールドの話で盛り上がれる人って、どうやって探せばいいんでしょう。。。
 
旅行記なのに、愚痴になってしまって、すみません。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧