日記・コラム・つぶやき

GWは台湾に行ってきました&金魚ちゃんティーパック

少し前の話になりますが、GWは台湾に行ってきました。
 
台湾は、1年半ぶりくらいでしょうか。
 
今回のミッションは、金魚ちゃんティーパックを手に入れることと、ミニワールドに行くこと。
 
合わせて、ミニチュア博物館(袖珍博物館)にも、足を運ぶことでした。
 
いずれも、FBの記事を貼り付けてありますので、そちらをご覧いただけますと、うれしいです。
 
FB登録していない方だと、登録を促すような貼り付けが出てしまうかもしれないので、その場合は、読みにくくてすみません。
 
金魚ちゃんティーパックは、ご存知の方も多いと思いますが、その名の通り、金魚の形をしたティーパックです。
 
今年、京都にお店ができましたから、京都のそのお店にさえ行けば、手に入れることができるようになりますが、今まではとても手に入れにくいものでした。
 
通信販売の申し込みをしてから、1年くらいたって、ようかく申込書が送られてきて、申込書を送ってからまた半年くらい経って、今度は金額が書かれた書類がやっと届くといった、1年半越しの注文をしていましたが、「もう面倒だから、自分で買いに行く!」と気持ちを切り替えて、台北のお店に直接買いに行きました。
 
北投温泉の加賀屋(石川県の加賀屋の台湾版です)に泊まるため、宿泊するホテルから近かったからです。
 
1箱12袋入りで、ひとつのお茶のみだと1160元、4種類のお茶がミックスで入っているタイプだと1箱1380元でした。
 
1元が3.8円くらいでしたので、ミックスのほうは5244円という大変良い?お値段でしたが、金魚のつくりもきちんとしていて、お味も美味しかったので、購入できて大満足。
 
ちなみにですが、台湾に行く前に京都のお店に電話をしたら、6袋で3300円とのこと。
 
1袋550円もするんかい!?って、感じのお値段です。
 
台湾で買ったほうが、京都より少しだけ、お安い設定になっているようです。
 
持てる限りの8箱も買ってきましたが、仕事先に送ったり、お客様と一緒に飲んだりしたので、すでに手元には1箱分くらいしか残っていません。
 
場所はわかったので、次回、台湾に行くときも、今度はお土産用のカバンを持参して、買いに行こうと思っています。
 
話は変わって・・・
 
小人国という遊園地?が台湾にあります。
 
ここには、ミニワールドがあります。
 
台北からは、車で1時間15分くらいの距離です。
 
私はミニワールドが大好きで、以前から行きたいと思っていましたが、1日がかりになるので、日程的に足を延ばすのが難しく、なかなか行くことができませんでした。
 
今回こそは!と思い、車をチャーターして行きましたが、FBにも書いた通り、ミニワールドの数が多くて、とてもビックリしました。
 
点数だけであれば、東武ワールドスクウェアよりも、多かったように思います。
 
ミニワールドの好きな方は、絶対に面白い場所だと思います。
 
ただ、普通は小さな子ども連れで行くところなので、迎えに来てくれた運転手の方が、「大人2人だけ」にとても驚いてました。
 
「ミニワールドが好きで、写真を撮るために車をチャーターした」と説明して、ようやく納得してくれた感じでした。
 
たしかに、子どもがいない人は園内にはほとんど見当たらず、大人だけだと不思議がられる場所なのだと思います。
 
余談ですが、日本人の方にはまったくお会いしませんでした。
 
ツアーでは行けませんし、個人でも行きにくいので、私のようにミニワールドのためなら、車のチャーター代も惜しくない?(お金もないのに、エラソーにすみません)と思えないと、なかなか足を延ばしにくい場所なのかなあと感じました。
 
 
もうひとつ。
 
恒例の袖珍博物館にも、行きました。
 
もう4回目くらいなので、道はバッチリ!
 
ミニチュア博物館としては、ここよりもすごいところはないのでは(私が知らないだけ?)と思っていますので、興味のある方で、台湾に行かれる予定の方は、ぜひぜひ、足を運んでみてください。
 
ミニチュアハウスの中に、ミニチュアが入っている作品もあり、本当にその精巧さに驚きますよ。
もちろん、ベルサイユ宮殿などの、大型作品も圧巻です!
 

| | コメント (0)

3月は新聞だけで17本の仕事をしました&ソウルと石見銀山と観光列車

昨年の秋から、旅行以外ではほとんど休みを取れないくらい、忙しくしています。
 
50代にもなると、仕事がどんどん減っていくのかなあなどと思っていたのですが、今のところは、40代までとあまり変わらず、忙しくさせていただいています。
 
とてもありがたいことだと、感謝!しているものの、3月もとても忙しかったです。
たとえば、3月は新聞だけで17本のお仕事をしました。
 
石見銀山(島根県)やいわき(福島県)に行ったほか、2月に引き続き、ソウルにも行きました。
 
2月は1泊2日でしたが、今回は3泊4日のソウル旅。
忙しすぎて体調を崩してしまったので、ソウルでゆっくりした感じでした。
 
ソウルから帰った次の日には、西武鉄道の大人気列車「52席の至福」にも乗りました。
 
観光列車の乗車数も10を超えたこともあって、最近は観光列車の取材を受けるようになりました。
 
・・・って、よく考えたら、ブログはほとんど更新していないのに、FBはそこそこ更新している気がします。
写真をアップするのが、私のようなパソコン音痴には楽なんですよね。
 
でも、若い人はFB離れをしているとか。。。
 
私のような機械オンチは、世の中の動きに逆行している感じで、ようやくFBの使い方がわかってきたところです。
 
お花見クルーズにも行きましたので、そちらの写真も貼り付けておきます。
 
桜はとてもきれいだったので、ぜひぜひ、ご覧くださいね(あっ、これは4月の写真でした)。
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (2)

2月は京都、ソウル、愛媛に行きました

50代に入っているオバサンFPとしてはとてもありがたいことですが、目が回るくらい忙しくしています。
新聞連載が週に3本に増えたこともありますが、相変わらず、あちこちに出かけていることも大きいと反省しています。
 
旅行の予約をするときは、まだ予定が埋まっていないので「何とかなるだろう」と思って予約するのですが、実際に旅行に行くときには、旅行を避けてスケジュールを組むため、ビッチビチに。
 
「3月の終わりまでは取材が受けられません!」などと、なんとも高飛車な断り方をしている状況です。
お断りした仕事先の皆様、本当に申し訳ありません。
 
ところで、2月は京都、ソウル、愛媛に行きました。
すべて週末の1泊です。
 
京都はセミナーの仕事で行きましたが、ちょうど京都に滞在中(1か月)だった娘と合流。
東本願寺の隣にあるメゾネットの素敵なホテルに泊まり、翌日は宇治の平等院に行きました。
 
その翌週は、1泊2日でソウルへ。
ユッケが好きな末っ子と、年に1回くらい、ユッケを食べるためだけにソウルに行っていますが、今回は主人が付いて?きましたので、主人の希望で夜はビアホールに行きました。
 
そしてつい数日前は、愛媛に行き、「伊予灘ものがたり」に乗車。
大人気の観光列車ですね。
 
観光列車には昨年5つほど乗車し、最近はそのことで取材も受けるようになりました。
でも、伊予灘ものがたりの車内で出会った男性の方は、すでに100回以上乗車しているとのこと。
その方の名刺はいただいたのですが、勝手に身分を明かせないので、妙齢?の男性としておきますが、トワイライトエクスプレスには300回以上、乗車経験があるそうです。
 
その方曰く、トワイライトエクスプレスの魂を受け継いでいるのが伊予灘ものがたりだそうで、他の観光列車にはあまり興味がないそう。
私の観光列車乗車体験など、ひよっこどころか、まだ生まれる前の卵でしたね。
 
今回の伊予灘ものがたりは、クラブツーリズムのおひとりさまツアーに参加したのですが、そのツアーで知り合った方と3人で、来月、西武鉄道の大人気列車「52席の至福」に乗ることになりました。
その方たちと再会できるのを、楽しみにしているところです。
 
今回のおひとりさまツアーは、土日の日程だったので、働いている人が多く参加していて、新たなつながりができたこともとてもうれしく思っています。

| | コメント (4)

明けましておめでとうございます&年末年始はベトナムで

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

・・・って、もう10日も過ぎてしまいましたね。

最近は、写真のアップがしやすいFBばかりに記事を載せてしまっています。

ところで。。。

年末年始は、ベトナムに行ってきました。

訪れたのは、ハノイハロン湾、チャンアンです。

その様子は、FBのほうに写真をアップしています。

ハロン湾ではオウコ―号という船に乗り、ハロン湾でニューイヤーを迎えました。

我が家が乗った舟には、もう1組しか日本人が乗っていませんでしたが、オウコ―号は2隻あって、年越しの時には横付けされ、2つの船の間を自由に行き来できるようになっていました。

もう1隻のほうには、18人も日本人が乗っていまして(ワールドさんのツアーだそう)、イベントでは日本舞踊を踊られている方もいましたね。

オウコ―号は、2泊できる唯一(2隻あるけど)の船なので、ハロン湾でゆっくりしよう・・・なんて思っていたら、アクティビティがたくさんあって、結構忙しく・・・・・

書こうと思っていた原稿がなかなか進みませんでした。

でも、評判通り、ご飯はとっても美味しかったですね。

創作料理ばかりなので、料理の説明が難しいですが、レベルはかなり高かったと思います。

個人で申し込んで乗船していたのは我が家だけでしたけど、JTBさんなどでもツアーが組まれているので、船の旅行を楽しみたい方には、おすすめの船かなあと。

ドレスコードがないのも、大した服を持っていない!?我が家には、ありがたかったですね。

旅行自体はとても楽しかったんですが。。。。。

行くまでと、帰ってきてからの仕事がきつくて、今日も徹夜・・・

旅行疲れと、仕事疲れで、ダウンしそうです。。。

| | コメント (0)

観光列車「ろくもん」に往復乗車してきました!

軽井沢から長野間を走る観光列車「ろくもん」に、往復乗車してきました。

その時の様子は、FBのほうに写真を載せています。

今年は、「或る列車」「伊豆クレイル」「えちごトキめきリゾート雪月花」と乗ってきて、「ろくもん」が4つ目。

過去に乗った「TOHOKU EMOTION」「おれんじ食堂」と合わせると、レストラントレインには6つほど乗ってきました。

そして、今月はもうひとつ。

いすみ鉄道のレストラントレイン、伊勢海老特急クリスマスバージョンにも乗る予定です。

実はあと6つ、乗りたいレストラントレインがあります。

そのうちの一つ、岐阜県を走る観光列車「ながら」は、ふるさと納税でランチペア乗車券をゲットしました。

「ながら」のほかにも、来年中に2つくらいは乗りたいなあと考えています。

こんなことを書くと、「遊んでばかりで、仕事はいつしているの?」と聞かれそうですが、実は今も、ものすごく忙しいです。

その上、来年1月から、新聞の連載がまたひとつ増えます。

現在もすでに、

中日新聞&東京新聞(共通記事)が月に2回、産経新聞が月に3~5回、新たに始まる連載を入れると、新聞だけで月に10本は執筆することになります。

それに、雑誌の新連載も始まります。

嬉しい悲鳴なんですけどね。

今でも、海外に行くたび、前倒し入稿をお願いしていて、担当者にはさんざん迷惑をかけているのに、来年も海外に行けるのだろうか、とかなり心配。

働いているうちでないと、お金が使いにくくなるはずだから・・・と、自分に言い訳をしている私もいます。

とはいえ、今年は貯蓄が1円も増えていないような感じで、この仕事をしているのに、お恥ずかしい限り。

何かの記事で、私のアドバイスを読んでくださった方がいれば、ごめんなさい。

年に5回のペースで海外に行っていると、老後資金を食いつぶしているような気もして、反省はするのですが、日本国内には行きたいところがあと1か所しか残っていないので、どうしても目は海外に向いてしまいます。

来年も無事に海外に行けますよう、必死で仕事を頑張ろうと思っています。

| | コメント (0)

外貨両替の手数料、なんでこんなに違うの?

息子がイギリスの修学旅行から持ち帰ったポンドと、私のミスで手元に残ってしまったポンド、それに以前のイギリス旅行で残っていたポンドを、日本円に換金しました。

3つ合わせても、大した金額ではないんですが。。。

次回、海外旅行に行く際、成田空港で両替してもいいかなと考えましたが、どうしても空港のレートというのは、悪いような気がして仕方がない私。

ネットで、レートのよさそうな会社を探しました。

その結果、私が見つけた会社で、1ポンド134円の時に換金。

その会社が入ったビルを出て、数十メートル歩いたところに、某有名両替所がありました。

そこの看板を見ていてびっくり!

なんじゃこりゃ?というくらい高い。

1ポンドにつき18円以上高くなっていて、この差はどうして出るの??という感じ。

アジアの通貨なんて、現地で両替したのと変わらないレートのような気がする(もちろん、現地の最安レートではなく、現地の空港レート程度?)

宅配両替にも応じているようなので、これからはこの会社の宅配を利用しようかなあと、思っています。

| | コメント (0)

今さらですが、ふるさと納税にはまりました

すでに利用したことのある方も多いはずなので、今さらですが、ふるさと納税にはまってます。

前から、「ふるさと納税してみようかなあ」という気持ちは持っていたものの、忙しさにかまけて、スルーしたままでした。

そんなある日。

仕事で、「畠中さんがふるさと納税をするとしたら、どこにしますか?」という質問を受けました。

正確にいうと、質問書にそのように書かれていました。

その時点では、ふるさと納税は未経験だったのですが、何でも実践してみないと気が済まない私。

取材までに3件ほど、ふるさと納税をしてみたら、届いた商品に大興奮?

一番最初に届いたのは、境港市のズワイガニ。

1万円しか寄付していないのに、3杯ものカニが届きました。

ANAカードを使っての寄附だったので、マイルも貯まるし、スカイコインも100コインもらったしで、とっても得した気になりました。

それで火がついてしまい、お米25キロ、国産牛と豚肉が合わせて4~5キロ、アンコウ鍋の食事券、サーティンワンとリンガーハットの利用券(それぞれ4000円分)など、次々とふるさと納税を続けています。

自分だけではなく、主人名義でも、次々とふるさと納税しています。

観光列車の「ながら」に乗れるふるさと納税も見つけたので、来週中には岐阜県へのふるさと納税をする予定。

5万円のふるさと納税で、2万4000円のランチプラン乗車料(2人分)がタダになるだけでなく、ふるさと納税をした人は、早めに予約できる権利までついているようなんです。

こんな良い制度なのに、今までなんで、利用してこなかったんだろう・・・・と後悔しきり。

今まで、税金をそれなりに払ってきたつもりですが、税金で得した気分になったことはなく・・・

しかも、ほどほどに納税していると、就学支援金や私立高校の助成金などがまったくもらえず、税金は取られるわ、みんながもらえるものはもらえないわで、「取られるばかり」というイメージを持っていましたが、ふるさと納税のおかげで、納税も悪くないと思えるようになった今日この頃?

2000円で得できる上限額まで、まだそれなりに寄附をできるので、「観光列車ながら」の次の寄附を探しているところです。

追伸 ズワイガニの写真をFBに載せました。

よろしかったら、そちらもご覧ください。

| | コメント (0)

ソウルへの熟女?旅行、再び

高校生の息子がイギリスへの修学旅行に行くタイミングで、私はソウルに行きました。

息子のお弁当作りをしなくてよいいので、その期間に便乗する感じで、ソウルに行ってしまいました。

昨年、台湾に行ったメンバーと一緒に渡韓し、2日目の夕食は、ソウル通のジャーナリストの人と合流して食べました。

彼女は仕事の都合で、1日遅れで、渡韓。

2日目の夕食だけ、一緒に取ることができました。

飛行機とホテルは一緒ですが、それ以外は原則として、各自自由行動。

2日目に私は、板門店や第3トンネルに行ったり3日目は全員で紅葉狩りを楽しんだりと、久しぶりに楽しい時間となりました。

写真は、FBで見ていただければと思います。

ちなみに第3トンネルは、北朝鮮が韓国侵略を目的に掘ったトンネルのうち、観光客がトロッコのような乗り物に乗って、入ることができるトンネル。

第1から第4トンネルまでは、全容がわかっているようですが、それ以外にもかなりたくさんのトンネルが掘られているようで、実際に何本のトンネルがあるのかは、わからないそうです。

板門店には、韓国側だけでなく、北朝鮮側の観光客もかなり訪れるそうで、北朝鮮側の観光客というのは、北朝鮮にツアーで来て、板門店に行くパターンらしいです。

ヨーロッパのどこかの国(忘れてしまいました)には、北朝鮮専門ツアーを扱う旅行会社もあるそうで、意外なくらい多い人数のヨーロッパ人が、北朝鮮観光をしているとのことでした。

地雷がかなり埋められているそうで、歩いてはいけないエリアがたくさんあって、ちょっと緊張しましたね。

ちなみにソウルは、大規模のデモで大混乱。

朴大統領が今回のようなことを起こすに至った?歴史を、韓国のガイドさんに聞いて、日本で聞いているだけではわからない、韓国の人の感情を少し理解できたような気がしました。

「第五共和国」という、朴大統領のお父さんが暗殺されるドラマを見た経験があったので、いろいろなことがつながって、感慨深かったです。

ところで、

息子も無事?に修学旅行から帰ってきまして、ルーティンの毎日が戻るはずでしたが、ソウル旅行が楽しかったので、なかなか仕事がはかどりません。。。。

| | コメント (0)

「伊豆クレイル」&「えちごときメキリゾート」体験記(FBへ)

今年はすでに10月も半ばを過ぎましたね。

気づいてみれば、今月はまったくブログの更新をしておりませんでした。

その間、FBのほうは、ボチボチ更新をしておりますので、FBの記事を貼り付けたいと思います。

更新していない間に、伊豆クレイルと、えちごときメキリゾート雪月花に乗りました。

どちらも、新しい観光列車です。

観光列車の旅にはまりつつあり、食事ができる列車を中心に、この1年くらいでいろいろな列車に乗りました。

12月には「ろくもん」と「いすみ鉄道」の伊勢海老特急に乗る予定です。

ろくもんは、往復で乗る予定で、食べきれないとは思いますが、往路と復路で違うタイプの食事を楽しみたいと思っています。

| | コメント (0)

日本も捨てたもんじゃない!?

少し前、都内某所を歩いていたら、次のような会話が聞こえてきた。

ところどころ抜けているのは、断片的にしか聞き取れなかったためである。

A「・・・・・俺の・・・・・・の成績は、1万2000人中20位だったから・・・・・・・・・・・・・」

B「20位って、相変わらず、すごいな」

A「そんなことないよ。それより俺としては、自分より19人も成績の良い奴がいるってことが驚きだ」

B「自分より成績の良い奴が19人しかいないって、考えられないのか」

A「う~ん、19人もいるって考えると、日本も捨てたもんじゃないと思うよ」

学生らしき2人組の会話であるが、久しぶりに高飛車な意見を耳にして、「へえ~、そんなに強気なことを言える若い子もいるんだなあ」と、驚いたり、感心したり・・・・・・

その日の夜。

「これから家に帰る」という連絡をしてきた息子(長男)に、「悪いんだけど、〇〇を買ってきてくれない?」と頼んだら、「えっ?俺、金持ってないよ」という返事。

「大した金額じゃないから買えると思うけど、いくら持ってるの?」と聞いたら、「11円」との返事。

「うまか棒くらいしか、買えないじゃん」といったら、「うまか棒も買えるかどうか、よくわからん」という。

同じような年代の男性の会話だが、かなりの落差にずっこけた。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧