FPの仕事から

「ラクに楽しくお金を貯めている私の『貯金簿』」が発売されました!

久しぶりに自分のブログをのぞいたら、6月には1本もアップしていないことに気づく。

‟ときどき感”がより強まっている気がします。

ところで、先月、新刊を出しました。
版元は、ぱる出版さんです。


貯金簿というのは、私が勝手に名付けたものですが、30代前半から、3か月に一度、貯金や運用商品、住宅ローンの残高を記してきたノートです。

貯金簿を付け始めたきっかけは、貯蓄性のある保険にたくさん加入しているのに、家計簿上で保険料は、支出にしかできなかったこと。

かなり多くの保険に加入しているため、せめて支払った保険料くらいは(それよりは多く保険金をもらえる)資産として認識したいと思い、保険料を含めて付けられるノートを考えました。

家計簿は付けているものの、きちんと収支まで計算したことはほとんどなく。。。(FPなのに、すみません)、いっぽうでこの貯金簿は、20年以上、欠かすことなく、記帳をしてきました。

家計簿は不完全でも、1年間の正確な収支や、運用で変動した金額などもつかんできましたので、今や私の家計管理には欠かせないツールとなっています。

特につけて欲しいのは、年金で暮らす方。

年金生活は、「貯金が減るペース」がわからないと、老後資金が足りるか、不足するかの見通しが立たないからです。

現役時代でボーナスをもらっている人は、6カ月に1度の記帳でかまいませんが、年金暮らしの人は、年金をもらった月、つまり2か月ごとに付けてもらえたら。。。家計簿なしでも、1年間に減った貯蓄額が正確につかめます!

そんな貯金簿例をいくつか掲載していますので、ぜひぜひ、お手に取っていただきたく。。。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

「入院・介護のお金」を発売しました!

そろそろ書店に並んでいると思います。
 
「これで安心 入院・介護のお金」を技術評論社さんから出版しました。
 
ファイナンシャルプランナーの中では1、2を争うくらい、介護に詳しい新美昌也さんとの共著なので(私一人では書けなかった力作?です)、お役に立てる本に仕上がったのではないかと思っています。
 
この分野に興味のある方は、手に取っていただけると、幸いです。
 
よろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

勤労者退職金共済機構さんのHPに財形貯蓄の記事を書きました

少し前にアップされた仕事のご紹介です。
 
勤労者退職金共済機構さんのHP上に、財形貯蓄の「貯め方」と「住宅融資」に関する記事を書かせていただきました。
 
財形貯蓄に関心のある方にお読みいただけると、うれしいです。

| | コメント (0)

22年以上にわたったゼクシィの「あなたの家計簿見せて!」が3月で連載終了に

3カ月ぶりのブログ更新です。
ブログのタイトルを「ときどき」ではなく、「たまーに」に変えたほうが良いかもしれません。
 
22年以上にわたり連載してきたゼクシィの「あなたの家計簿見せて!」が3月アップ分で連載終了になりました。
 
20年以上、毎月アップしてきた仕事なので、終わるのはとても寂しいですが、当初は1年という話だった仕事が、20年以上続いたことに感謝しています。
 
よろしければ、最終回の記事だけでもお読みいただけますと、うれしく思います。
 

| | コメント (2)

「2018年は貯まる女になる!」DRESSさんマネー部セミナーのお知らせ

DRESSさんという会員組織の活動の中に、「マネー部」というのが、発足することになりました。
その
記念すべき第1回目のセミナー講師を、私が務めさせていただくことになりました。
 
セミナータイトルは「2018年こそ、貯まる女になる」です。
 
参加費用が3000円ほどかかりますが、当日は一方的にお話しするだけではなく、参加してくださった方からのご質問にも、できる限り、お答えするつもりでおります。
 
お時間の合います方は、ぜひぜひ、ご参加くださいませ!
 
1人でも多くの方に、ご参加いただけますことを願っています。
 
 

| | コメント (0)

産経新聞の「節約家計簿」も、好評??連載中です

産経新聞月曜日付で書かせていただいている「節約家計簿」。
 
そのほかにも、中日新聞&東京新聞「お金の話」、北國新聞「りくつな家計簿」の連載がありますので、週にほぼ3本(中日新聞&東京新聞は2週ごとなので)の記事を書いていると、どこにいても、何をしていても、次の原稿のテーマで悩んでいます。
 
雑誌やウエブなどの連載を含めると、毎月20本以上の記事を書いているので、引き出しの中はスッカラカン(泣)。
 
なるべく旬なテーマ設定にしたいと思うものの、必ずしも取材先がOKしてくれるとは限らず、困ることもあります。
 
たとえば、産経新聞11月9日付で取り上げた旅行代金をクレジットカードで支払うと割り引かれる話は、読者にとって有利な話なので、できるだけ取り上げたいと思うものの、断られる確率が高いテーマです。
 
そのような中、9日付の記事では、三井住友カードさんが記事に協力してくださいました。
本当に感謝しています!
 
私のメインカードは三井住友VISAカード(ANAカードとの提携カード)なので、これからもこのカードをメインカードとして使い続けたいと思っていますって、ここで宣伝することではなかったですね(すみません)。
 
この先、パッケージツアーで旅行に行こうと思っている方は、まずご自分がお持ちのクレジットカードに割引特典や商品券がもらえる特典が付いていないか、確認してから旅行代金を支払うことをお薦めします。
 

| | コメント (0)

オールアバウトマネーさんにインタビュー記事がアップされました!

次も、インタビュー記事アップのお知らせです。
 
オールアバウトマネーさんにもインタビュー記事がアップされました。
 
古いプロフィール写真のまま、アップされてしまいましたが、まっ、いっか。
 

| | コメント (0)

ライフネットジャーナルさんにインタビュー記事が掲載されました。

10月は1本もブログを書かないまま、11月に入ってしまいました。
 
これからも、こんなペースかなあと思いますが、今日はまとめて何本か、記事をアップしたいと思います。
 
まずは、仕事の紹介から。
ライフネット生命さんが運営するライフネットジャーナルに、インタビュー記事がアップされました。
 
まずは、前編の掲載ですが、よろしければお読みください。

| | コメント (0)

財形住宅融資のセミナーのお知らせ

本日は、財形住宅融資セミナーに関するお知らせです。
 
10月21日(土)に、財形住宅金融さんが主催する財形住宅融資のセミナーで講師を務めさせていただきます。
 
セミナーの概要は、こちらのHPでご確認いただきたいのですが、消費税の引き上げが近くなると、「良い物件」を探すのが困難になることが予想されます。
 
じっくりと物件探しに時間を掛けられる今のうちに、住宅ローンのことについても考えてみてはいかがでしょうか。
 
参加していただけるのは、財形住宅金融さんの出資企業の方という限定されたセミナーのお知らせになって恐縮ですが、出資企業にお勤めで住宅取得を考えている方は、財形住宅融資も検討してみてはいかがでしょうか。
ご参加いただけるのを、お待ちしております。

| | コメント (0)

SBIいきいき少額短期保険さんで、新コラムがスタートしました

SBIいきいき少額短期保険さんのHPにおいて、「いきいき生活の知恵」というコラムがスタートしました。
 
全4回の予定の第1回目で、「レジャー資金計画」というタイトルがついています。
 
旅行費用を使いすぎて、へそくりが枯渇しているような、FPにあるまじき状況ではありますが、今の旅のスタイルにいたるきっかけなどについても触れています。
 
よろしければ、コラムをぜひ、お読みくださいませ。
 
ところで。。。
このコラムで、今年の新連載は4つめになります。
 
もうひとつ、近いうちに新連載がスタートする予定になっています。
 
私の筆力を考えますと、ありがたい話とはいえ、相変わらず“乾いたタオルを絞る”ような感じで、ネタを考えています。。。
 
もっと勉強をしなければと、気持ちばかりが焦る日々を送っているところでもあります。
 
このところ気候が不順なので、皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧